さらば円楽

みなさんは観ただろうか。
「笑点」40周年記念&さらば円楽90分スペシャル。

私はもう釘付けだった。
何たって歌丸は29歳から出演してんだってゆうんだから、29歳の歌さんの映像を見逃すわけにはいかないのだ。しかも見たら、歌さん29歳の時、こん平は23歳だった。こん平、すげー!

それからゲストが粒ぞろい。
ケーシー高峰とナポレオンズと長井秀和。
長井秀和だけ「?」と思ったが、今回は客層に合わせた部分も大きく、見たら納得だった。
ここ、劇団ひとりでも私は良かったが。

あと、「昇天大喜利」って、笑点メンバーが天国に行ったら大喜利をやってたんだけど、この番組のセンスはすごいな。悪い冗談な上に昭和風味。簡単には真似できめえ。

最後、こん平の代わりに林家たい平がレギュラー昇進と、春風亭昇太がレギュラーに加わることが発表された。
我が家では「たい平は芸がある。なかなかやる」と評価が高いので、期待したいところ。昇太はルーキーって感じよね。オーディションはあったのかしら。気になるわ。

そして愛する歌さんは司会の座へ。
歌さんのお洒落な江戸の笑いが大好きだったのに。

てことは昇太の着物は黄緑色か。似合うかな。

歌さんは30代から今と同じ声だった…。これにはびっくり。
[PR]
by nanv | 2006-05-14 20:58 | television テレビ


<< 杏にもマナーを さすが筒井康隆 >>