臨時連載「となりの席の末岡さん」

b0004252_08356.jpg


こんばんは。

全国20人のナンヴファンの皆さま、お待たせいたしました。
ウェブマンガの新連載が始まりました。

となりの席の末岡さん
と言います。

バレー部の遠野と、となりの席のいじめられっ子、末岡さんのお話です。
とってもほのぼのして、胸キュンの作品です。

毎週金曜に1ページずつ更新していきます。
16pの作品です。

でも、これ、新作ではないんです。

何年か前に持込みして駄目だった作品です。
もうメタメタに言われました。

私は、マンガ雑誌に載ったことがないのに漫画家を名乗っています。
一応、マンガでお金をもらったことがあるからです。
そして、私の職業は漫画家であると思うからです。

でも、それもまたやめようかな、と思っていたりします。

やめたくないんですけどね。
でも、きちんと、あるレヴェルのものを描いて雑誌デビューしている先生方に申し訳ないと思って。

去年応募したマンガの賞の審査員でもある大好きな漫画家、岩本ナオさんの、受賞作へのコメントを読んで、ちょっとそう思いました。

でも、マンガ描いてる私がいちばん「私」だと思うんですけどね。

その辺、ずっと葛藤してますね。
なかなかデビューしませんね。
もう少女漫画ではデビューは無理かもね。

でも、最終的に人間ドラマが描きたいので、そこに応募する年齢と時期で、経験が追いついてきたのかもしれないね。

さて、この「末岡さん」は私のオンライン・マンガ・サイトで好評連載中(これが本当でびっくりする)の「マイナーコード」のリニューアル1話の穴埋めに臨時でアップさせてもらいました。

あとねえ、「フビチカ」って作品も、とても私らしいんだよねえ。
昔からアップしてる「万事快調」も、私らしい作品だと思う。

「フビチカ」もそのうち焼直して応募すると思うけど、みなさんにも昔描いたのをお見せしたいですね。
今年も「ナンブックス」やったら読めるけど。

と、いうわけで、お時間ありましたら「となりの席の末岡さん」お楽しみ下さい。
[PR]
by nanv | 2013-03-23 00:30 | manga マンガ


<< 毎日いいこと マンガワークショップ改訂版報告 >>