マンガワークショップ実況4

b0004252_1623381.jpg


ベタ(黒の塗りつぶし)が終わったところはこんな感じ。

ベタが入ると画面が引き締まります。
以前、広告のお仕事で編集さんにそう言われてから、ひとコマ、または1ページにひとつはベタをつくるよう心がけています。

さて、マンガの仕上げで有名な道具と言えば、何と言ってもスクリーントーン!

b0004252_1623317.jpg


模様が印刷されているシールシートです。

こうやって、近い大きさに切って仮止めして、

b0004252_1623443.jpg


塗りつぶしたい輪郭にカッターで切り、カッターのお尻とかでちょっとこすります。
貼るだけでは粘着力の弱いシールなので、こすることで定着する仕組みです。

で、「ピロコタン」完成〜!!

b0004252_162352.jpg


始まりが遅かったけど、何とか時間内に出来ました〜。

生徒さん達がいたら、どうなってたかな…(笑)。

「ピロコタン」は、スキャンして、またここに上げますね。

では実況はこれで終わります。

来週は宿題手伝いますの実況があるのでお楽しみに!
[PR]
by nanv | 2012-08-18 16:11 | peinture お絵描き教室


<< 「ピロコタン」 マンガワークショップ実況3 >>