クリエイターになる10のキーワード

この間図書館に行って、何となしに借りた1冊「ゲームクリエイターになりたい人の本」(成美堂出版)。

例によってトップクリエイターのインタビューが大半を占めているんだが、最後の方に「クリエイターになる10のキーワード」というのがあって、それがなかなかいい。

こんな感じ。

01「興味を持つ」
02「考える」
03「行動する」
05「個性」
07「コミュニケーション」
08「楽しむ、楽しませる」
10「努力」

何がいいってキーワードの中に「才能」がないのだ。
素晴らしい。

才能なんて他人が言うこと。
天才なんて後からついてくる呼び名。

05「個性」っていうのはちょっと近いけど。
けど、個性やセンスってのは磨いていけるから、天性のものなんて沢山なくたっていいのだ。

07「コミュニケーション」も、必須だよね。
ゲームって、沢山の人でつくるんでしょ?映画やアニメとかもそうだけど。
岩本ナオさんが「マンガってひとりで描くもんかと思ってたけど、予想以上に沢山の人に会う」とか単行本のうしろに書いていた。

そういうことなんだと思う。

何と言っても10「努力」だよね。「努力」を「楽しむ」ことが出来たら最高だよね。

ゲームクリエイターになりたいわけじゃないけど、こういう所ってどんな仕事にも共通しているように思う。

各種クリエイターになりたい人で、信条が欲しい、ポイントをおさらいしたい人は、このキーワードを気にしてみたらいいと思う。

あと、クリエイターインタビューではFFの曲をつくってる植松伸夫さんの言ってることが仙人か?神か?って感じなので、おすすめ。

なりたい人に、ものになってこその人生だと、私は思うのだ。
思うんだけどなー。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑次は「カフェを始める人の本」でも借りてみようか。
by nanv | 2009-01-14 12:12 | manga マンガ


<< それでも準2級か! 雨の永田町 >>