「ほっ」と。キャンペーン

「マンガワークショップ」やるよ~!!

b0004252_00294531.jpg
はいこんばんは!

今日は「勝手に311を忘れないセンター 」のまとめ作業お休みして早寝だ、イエ~イとか思っていたのに今何時ですか…。
でもいつか「この時がいちばん充実してたな…」とか思う日が来るはずだ。

ブログ連投失礼致します。

さて、しれっと毎月開催されている「ひみつのお絵描き教室2014」ですが、第3回は私の本業マンガの描き方ワークショップを行います。

「絵は誰でも描ける」という持論の私ですが、マンガにも同じことを思っています。
むしろ、絵が描けなくても描けるかも。とすら思いますが、それはちょっと言い過ぎということで。

面白いマンガを描くのに必要なのは、主人公のキャラクターの設定です。
どんな人物で、どんな魅力があるのか。それを考えるのにいちばん手っ取り早いのが「自分」というモチーフです。

手っ取り早いですが、手強いのも「自分」です。
飾らず、隠さず、いいところも悪いところも盛り込んでキャラクターをつくり、それを余すことなく6コマに表現出来たら、それはとても面白いマンガになることでしょう。

でも、自分を出すのは結構恥ずかしいことです。
いいところだけ描きたくなります。
それだと人間味が薄くなってしまうのです。

そんな主人公はもったいないです。
ぜひ自分のチャームポイントもウィークポイントも、読んでるひとを笑わせるようなマンガを仕上げて帰って行ってください。

そんなわけで、結構考えたりするのですごく疲れるワークショップですが、出来上がると楽しいですよ!
そして案外キャラクターを考えている時が楽しいです。

私はキャラクターを考えて、「ネーム」という下書きの下書きを考えて、パズルを組み立てるような時間がとても好きです。
苦しいですけど、本当にマンガを描く上で、特に味わいのある時間です。

マンガを描くことについて書いていると、本当にマンガを描くのは楽しいなあといま一度思い直します。

私は、マンガを描くのが本当に好きです。
すごく好きです。
紙の上に広がる、マイ・リトル・ワールド。
あなたのこころにもあるリトル・ワールドとリンクして、よろこびにつながることをいつも願っています。

詳細は以下です。

今回はめいっぱい楽しんで欲しくて「遅刻厳禁」とうたっていますが、私がいちばん怪しいです。
でもがんばります!

今回のビジュアルにした私のライフワークのひとつ「full colour pop」ですが、これ1年くらい描いてないかも。
描きたいな~。


「ひみつのお絵描き教室2014」第3回
「マンガワークショップ」

日時 2014年3月29日(土) 13:00~16:30
場所 スクエア荏原 第3小会議室
    (東急目黒線 武蔵小山駅徒歩13分
    東急池上線 戸越銀座駅徒歩10分)
講師 南部 宏子(漫画家)
会費 2000円
持ち物 筆記用具(鉛筆 or シャーペン、消しゴム)あればカッター

参加ご希望の方はnanvアットnanv.net(アットを@に変えてください。迷惑メール防止です)
まで「マンガワークショップ参加希望」のタイトルで、お名前、ご年齢、性別、ご住所(都道府県)、メールアドレスをご記入の上、メールをお送りください。

また、twitterのリプライ、DMやfacebookのメッセージなどでもご参加受け付けています。
そして口頭でも笑!

恒例ナンヴ先生激ウマスイーツもあるかも。
ぜひぜひご参加ください。




おしらせ

最初にも書きましたが「勝手に311を忘れないセンター」という活動を2014年3月いっぱいしています。
みんなの「311」の記憶を集めています。

今年の3月11日は過ぎましたが、4年目の日々を過ごすことで思い出される記憶があればぜひお寄せください。
参加の方法が詳しく書かれたHPはこちら

[PR]
# by nanv | 2014-03-13 01:13 | peinture お絵描き教室

「ちょこっとイラスト教室」ご報告

こんばんは。
遅くなりましたが、3月1日に行われた「ひみつのお絵描き教室2014」第2回の「ちょこっとイラスト教室」のご報告です。

3月は29日(土)にも「マンガワークショップ」が予定されていて、2回もワークショップあるの?とお思いでしょうが、本当は2月22日にやろうと思っていたところ、今、私が通っている学校の最終課題提出が26日にあって、先生にすら「やめといたらー」と言われて1週間延期したのです。

ってことは2月29日かー、って2月って通常28日までしかないじゃん!3月じゃん!となったわけです。

でも、そのおかげで学校の子たちもゆったりした気分で参加出来たみたいで延期して良かったです。
b0004252_22544929.jpg
今回はYuzukoさんというイラストレーターさんの「気持ちを伝えるちょこっとイラスト」をお手本に、自分のキャラクターを作るのと、イヌ・ネコ中心に動物を描けるようにというお教室にしました。

でもナンヴ先生はいつもぎりぎりだから、テキスト忘れて行っちゃったんだよ!あはは。
次回からは新本でYuzukoさんの本をテキストで購入していただいての教室にしようと思っています。
b0004252_22545913.jpg
自分キャラクター。
内面を描いていただきました…。気は優しく力持ちってことですね。
b0004252_23144195.jpg
こちらの方は、会社で新しい方が入ると「ようこそイラスト」を描く係だそうです。
ご本人のほんわかさが出ていて、とても良いですね。
b0004252_23134997.jpg
基本は「マル」を描くところからです。
ここで、私が顔でいちばん最後に目を描くことを指摘されて、「それはちょっと珍しいのでは」と初めてなりました。
b0004252_22562327.jpg
いやしかし、いつも使わせていただいてる品川区の区民会館「スクエア荏原」の和室がすごいの何のって。
庭あり、茶道用の隠しコンロあり、お台所と冷蔵庫ありで、「ひみつのお絵描き教室2014」打ち上げはここで決まりですよ。
b0004252_23132817.jpg
出れないけど、立派な庭。
b0004252_22552161.jpg
自分キャラクターをつくったあとは、動物です。
イヌ・ネコを描ければこっちのものです(何が)!
b0004252_22553128.jpg
私はミッフィーキ○ガイなので、うさぎは得意です。
動物を描く時のポイントは特徴を強調するところです。
b0004252_22553859.jpg
じゃあ「干支を描いてみようか!」と描いてみたところ、こんな惨事に…。

ねえ、トラってどうしたらうまく描けるの?(36歳・漫画家さんのお悩み)
b0004252_22561399.jpg
そして、プロのデザイナーさんがおもむろに描き出した「ゲームセンターあらし」(たぶん)。

「ちょこっとイラスト」は、本当に短い時間で描けるものなので、みなさん1枚の紙に何十個も描いて描いて、並べて行ってました。
とてもかわいい画用紙が和室のテーブルに並んでいました。
b0004252_23402452.jpg
そして今回のお教室のクライマックス!
中身の見えるお菓子入れに、オリジナルの「ちょこっとイラスト」を描いて、世界にひとつのラッピングをしてもらいました。

写真がないのですが、この中に、差し入れのお菓子や、恒例・ナンヴ先生激ウマスイーツを入れて、皆さん持って帰っていただきました。

って終わるかとお思いでしょうが、最後は向かいの方と交換です!

「ちょこっとイラスト」は、そういうちょっとしたプレゼントの時にとっても喜ばれるイラストです。
みなさんもぜひ日々に「ちょこっとイラスト」取り入れてみてくださいね。

私が参考にした「気持ちを伝えるちょこっとイラスト」Yuzuko著はこちら です。

また「ちょこっとイラスト」の教室もやるので、ぜひお楽しみに~


3/29(土)に待望の「マンガワークショップ」を、いつもの武蔵小山は「スクエア荏原」第3小会議室で行います。
13:00~16:30、会費2000円の、すっごく楽しいワークショップです。
すっごく楽しむために遅刻厳禁!!

自分を主人公にした6コママンガを描きます。
自分を見つめる機会にもなりますし、マンガというアートであり、商品でもある分野の合理的なつくり方は、ふだんの生活や仕事にも必ず役に立つものだと私は確信しています。

7日のブログに「明日詳細載せます」って書いてて今日になっちゃった。
では連続投稿しちゃいます。

[PR]
# by nanv | 2014-03-13 00:25 | peinture お絵描き教室

勝手に311を忘れないセンター

b0004252_23420723.jpg
3月11日は、3年前に東日本大震災のあった日です。
その日に向けて何か出来ないかな、と考え「勝手に311を忘れないセンター」というのを立ち上げました。
「せんだいメディアテーク」の「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の志を”勝手に”実施しています。

立ち上げに際して、仙台に住む、nhnという写真×イラストのユニットでの相方・花輪奈穂ちゃんにご協力をいただき、センターの中の人をnhnふたりで運営しています。

この活動では、みんなの「311」の記憶を集めています。
2011年3月11日に何をしていたか、どこにいたか、ぜひ「#勝手に311を忘れないセンター」または「#勝手に311センター」をつけてtwitterやfacebookで投稿してください。

センター(こと私)が投稿をひろってNAVERまとめでまとめていきます。
140文字のtwitterのつぶやきが100個くらいの分量の文章が集まるとうれしいなと思っています。

ぜひHPをご覧になって参加してください。

「勝手に311を忘れないセンター」HPはこちら
twitterはこちら


お知らせ

3/29、13:00から武蔵小山のスクエア荏原・第3小会議室にて「マンガワークショップ」を行います。
詳細は明日アップしますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
すっごく疲れるけど、すっごく楽しいですよ!!

[PR]
# by nanv | 2014-03-07 23:59 | manga マンガ

今更バレンタイン

b0004252_22094844.jpg
こんばんは。またまた寒いですね。
そして山梨の雪、大変ですね。
奥多摩の方もすごいみたいで、そちらの方に住んでる友人とfacebookで雪かきトークしちゃいました。
東京の友人と「雪捨て場」の話をするとはねえ…と思いましたよ。

さて、今更ですけど、バレンタインに向けて2月10日~13日、twitterとfacebookで4日連続6コママンガをアップしました。
togetterでまとめて見れますのでぜひご覧下さい。

もうここに1パターン載せちゃいますが、この他に3パターンあって、5コマめの科白(せりふ)が違うだけのマンガです。
ちょっと注意っていうか、科白をお楽しみくださいって感じです。

私は1が好きですよ。
どんな科白かぜひ読んでみてくださいね。


お知らせ

「ちょこっとイラスト教室」を3月11日に武蔵小山で開催します。
詳しくはこちら

[PR]
# by nanv | 2014-02-19 22:17 | manga マンガ

ちょこっとイラスト教室のお知らせ

b0004252_23061215.jpg

みなさんこんばんは。
寒いですね。2月ですね。

すごく寒い日もあるからこそ、春のあたたかさに感謝出来るもの。
私は真冬の寒さ、好きです。つらいですけどね笑。

さて、今年も1月から始まりました、描くのが楽しくなる「ひみつのお絵描き教室」。
2月は生活の中にいろどりを与える、「ちょこっとイラスト教室」ですよ。

2月の最後の週の土曜にやろうと思ったら、3月1日(土)になってしまいました(笑)。
2月って28日しかないんですもんね。

しかも今年は1月と3月に新月が2回あるあるので、2月は満月しかないんですよ。
誕生月に大好きな満月しかないという事態が個人的にとても気に入っています。
昔から好きなんです、満月が。おおかみこどもなのかな?

「ひみつのお絵描き教室」は、「うまく絵が描けるようになる教室ではない」とうたっているのですが、今回のお絵描き教室は、結構役に立つお教室になると思います。

本を借りたり、
お菓子をもらったり、
のお礼に。

ちょっとしたあいさつに、
ママ友へのカードに、
こどもへの置き手紙に。

色んなシーンに、「ちょこっと」描いて楽しみ、楽しませるイラストの描き方を伝授したいと思います。
2時間半で!

でも始めての試みなので、試験運転料金の500円です。
そそうがあったらみなさんごめんなさいね。

当日もお話したいなと思っているのですが、こんなことを考えています。

私は、デジタルのものをあまり利用しないように気をつけていましたし、今でも出来るものは気をつけています。
特に自分の分野であるマンガや、大好きな趣味のカメラで、それは顕著でした。
基本的に「便利すぎる」ことで自分を甘やかさないように、という思想はあるのですが、「電気が使えなくなったらどうするの?」ってよく思うのです。

地震や、戦争や、文明の崩壊で電気が使えなくなったら?
何故かこれは小さい頃からよく考えていたことでした。

そしてその日は訪れました。
東日本大震災です。

電気はもちろん、住むところも着替えるものも、食べるものもない人がたくさん現れました。
津波という自然災害があったので、それこそ紙もえんぴつもない状態だったとは思うのですが、文房具で最低限のものが支給されるとしたら、ノートとえんぴつだったのではないかと思います。

私は、医療や専門知識のない自分がもし避難所生活をしたら、何で役に立てるだろう?と考えました。

そして「ああ、描くことだな」と思いました。

アートが、ひとが暮らして行く中で、必ずしも必要のないことは、アートでなかなか食べていけない私達は身にしみて知っています。
だけれども、衣食住が足りた人間が、そのあと何を欲したかというと、エンタメでした。音楽でした。お芝居でした。

私は、震災のあと色々と考えを巡らせて、人間にとって「アートは第4の必需品」だと考えるに至りました。

「絵を描くこと」で近くに居るひとを、少し幸せにできます。
そして多分そのことで自分も幸せになれると思います。
それが今回みなさんにお伝えする「ちょこっとイラスト」です。

みなさん、幸せになって帰って行って下さいね。


「ひみつのお絵描き教室2014」その2
「ちょこっとイラスト教室」

講師 南部宏子(漫画家)
日時 2014年3月1日(土) 13:30~16:00
場所 スクエア荏原(えばら) 4階 和室
     (東急目黒線・武蔵小山駅から徒歩13分、
    東急池上線・戸越銀座から徒歩10分) 
参加費 500円
持ち物 鏡 (画材はこちらで用意します)

参加方法 nanvアットnanv.net(アットを@に変えて送信してください)へ
「ちょこっとイラスト教室参加希望」の件名でお名前、メールアドレス、ご年齢
性別をご記入の上メールをお送りください。
twitter、facebookでのメッセージでも大丈夫です。 



*3月29日(土)には同じくスクエア荏原・第3小会議室にて「マンガの描き方ワークショップ」が開催されます。
良かったら合わせてどうぞ。

あったかくなったら、武蔵小山駅の反対側・林試の森公園でのスケッチ会をしたいなと思ってます。

[PR]
# by nanv | 2014-02-07 00:12 | peinture お絵描き教室

ひみつのお絵描き教室2014その1ご報告。

b0004252_20583843.jpg
こんばんは。
もうそろそろ1月も終わりですね。
今年の目標は立ちましたか?私は立ててませんよ、もちろん。うふふふ。

先日1月25日(土)に武蔵小山・スクエア荏原(えばら)で「ひみつのお絵描き教室2014」その1が開催されました。
テーマは「見たままを描く」です。

いつもは自分の手を描いてもらうだけなのですが、今回はりんごも描いてみました。

今回の参加者は小学生からおとなまで、絵心のある方ばかりで(というか、いつも描かせるとだいたいみんな上手い)、とっても集中して描かれていました。

b0004252_21051902.jpg
まずはりんご。
実は結構いびつな形のものを買いました。

選んだわけではないですが、手に取ったらなかなかのゆがみ具合だなあというりんごで、むしろこれだ!と思いました。

りんごは、流通しているものは気を遣われてはいるものの、日が当たったところと、あまりそうでないところと、色の差が出ます。
ですから、座った位置によって、形も色も違って見えるのです。

そこを、みなさん「この形でいいのかな」と言いつつ、描いて色を塗ってくれました。
ポイントは黄色い点々です。
みなさんもスーパーでりんご、ちょっと見てみてください。黄色い小さな点々が見えるはずです。

色使いもそれぞれに個性が出ていました。

b0004252_21174936.jpg
形は、これです。
これくらいゆがんだりんごでした。
講師の性格に似たのか…。

りんごでウォーミングアップし、おいしいおやつ(差し入れありがとうございました!)のあと、本題、自分の手を描きました。
自分の手をよーく観察してもらって、良くも悪くも「ポイントになるところ」を見つけてもらいます。
そしてそこがいちばん目立つように意識して描いてもらいました。

b0004252_21203939.jpg
私は個人的な趣味から、輪郭とったら塗りであとは表現してください、と指導はするのですが、その辺にも個性は出ます。
鉛筆でじっくりと線を入れることによって、自分でつかんだ「ポイントになるところ」が出るようになると判断したわけです。

では、みなさんの「手」、こんなです。

b0004252_21324388.jpg
小学生の作品です。
自分の肌色を作った後、赤やピンクの色鉛筆で節を書き足しました。
ポイントは、手の平の指の付け根の赤く濃くなったところです。

b0004252_21334601.jpg
この方は鉛筆でのデッサンがまずしっかりしてて、そのあと水彩色鉛筆で鉛筆のデッサンに近い形で色をつけて、その後水で色を伸ばしました。
色鉛筆の時の写真を撮り忘れてしまって残念。
一粒で二度おいしい絵でした。
ポイントは親指から人差し指で行くところへのしわです。

b0004252_21340435.jpg
この方は「血色が悪いなあ~」とか言いながら描いていたのですが笑、深みのある手になりましたね。
ポイントも確か、その血色の悪さ、だったと思います。

自分の体って、あんまり好きになれないものですよね。
だけども、良いも悪いもなく「特徴」をして描くことをすると、そこを生かすために努力します。
私は自分の手を描くのは、そういうところが、こころにいいと思っているんですよね。

b0004252_21332558.jpg
この方は写真の撮られ方がうまい!
今回は写真を撮る時のポーズが個性的な方が多くて、勉強になりました笑。
この方のポイントは「まだらにいろんな色があるところ」です。
b0004252_21435003.jpg
なので、この方のパレットには色がたくさん。
パレットは、絵の具を出す量、色の作り方など個性が表れて面白いですね。

b0004252_22071414.jpg
この方は、りんごの時に他の人がやっていたティッシュを使ってのぼかしをうまく使った塗り方をしました。
他のひとのやり方を真似出来るのって、こうやって集まって描いた時の特権ですよね。
肌色をつくるのに黄土色も混ぜて、いい肌色をつくっていましたね。
b0004252_21325406.jpg
これも、もちろんお子さんの、いや、お子さんがママに描かせた作品なのですが笑、このセンスですよね!小さい子のいいのは。
これが格好いい!って描いちゃうかんじ。
それがねえ、あなたの目に「見えたまま」なんだと思うの、私は。
b0004252_21322505.jpg
この方は爪が長くてそこが特徴的なのですが、ポイントはそこではなくて、親指の付け根のふくらみです。
水彩絵の具で塗ったあと、色鉛筆なので細かく線を入れたりしていますね。

「見たまま描く」というのは、見ていると「実はこんなところにこんなしわが!」「ここってこんな色してるけど、どれとどれを混ぜたらこの色になるのかな」などが次々出てきて、きりがなくなります。
でもそれが「描く悦び」だと私は思っています。

描くのは好きでもなかなか自分では時間がとれないという方は、年に一度でも良いので、ぜひ「ひみつのお絵描き教室」参加してみてくださいね。

次回は2月22日(土)、同じく武蔵小山のスクエア荏原の和室にて「ちょこっとイラスト教室」を開きます。
初の試みで実験も兼ねているので、参加費はワンコイン500円です。

ぜひぜひご参加ください。
詳しくはまた後日こちらでお知らせしますね。

[PR]
# by nanv | 2014-01-28 22:12 | peinture お絵描き教室

おみやげ

b0004252_9471766.jpg
先日、久々の友人たちと、酒も入れずにくっちゃべって来ました。
たいていくっちゃべるのは私の担当なのですが、それを、私の友人の中でも楽しそうに聞いてくれるひとたちだったので、すっごくのびのび話して来ました。

帰り際、友人のひとりが、おみやげにバスボムをくれた。
ふたつとも桜のかおりだけど、さくらもちっぽい方はまだとってあって、そうじゃない方はその日に風呂に入れて使ってしまった。

いつも、美味しいものやお気に入りは後にとっておくタイプ。

人生もそうだといいなと思っている。

これは東急ハンズで買えるみたいですよ。

[PR]
# by nanv | 2014-01-26 22:20 | je crois ぼんやり

ご報告

b0004252_2035842.jpg


今月の目標を、半ばにして達成しました。
シールは40枚貯めました。

ご協力いただいた皆さま(本当に何枚もみんなに協力してもらった笑)、ありがとうございます。

明日は満月ですね。
このカレープレートのようにまんまるな…
はっはっはっ
[PR]
# by nanv | 2014-01-15 20:31 | je crois ぼんやり

今月の目標

b0004252_225929.jpg


今月じゅうにミッフィーのシールをあと10枚集めなければいけないのです。

ええ、これはやらなければいけないことです。
[PR]
# by nanv | 2014-01-10 22:57 | je crois ぼんやり

手描きはいいよね

b0004252_0535822.jpg


上げようか迷ったけど、やっぱり上げます。

画家の友人、kana satoちゃんからの年賀状。
kanaちゃんの絵、だいすきー。

他にもアートつながりの友人から素敵な年賀状いただいてほくほくしているのだけど、kanaちゃんのは

手描き

なんだよね。
すごいなあ。

そしてやっぱりカワイイなあ。

今日はこっそり喜んで寝ます。

実は年女です。
[PR]
# by nanv | 2014-01-07 00:48 | je crois ぼんやり

今年の目標

b0004252_13322631.jpg


おととしの夏あたりから、下り坂をすべるように下り、今、泥沼の中にいます。

泥沼は案外生温かくて、なかなか抜け出れないでいます。

泥沼から見える他人は、本当に羨ましく、良く見えます。

だけど私は下るまで、自分なりには頑張って頑張って、すっごく頑張って坂を上って来ました。
すっごく、それはもう、すっごく頑張りました。

そんなに頑張ったのに、結果、今泥沼にはまっているのは、とても恥ずかしいことです。
苦しくて、つらいです。
だけれども簡単に出られなさそうです。

さっき、お父さんと雪かきしながら話しました。
いざとなったら生活保護受けてでも生きれば良い。
彼はそう答えました。

私は、まっとうな漫画家ではありません。マンガで暮らせていません。
だけどマンガを描くのが誰より好きだと思います。

こうやって、ぐじぐじずっと考えて、時には泣いたりしています。

だけど、手帳にこう書く自分は、面白い底力があると客観的に思わざるを得ないのです。
[PR]
# by nanv | 2014-01-04 13:17 | je crois ぼんやり