<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夜空から学ぶこと

b0004252_2132193.jpg


石井ゆかりさんという、日本でいちばん売れているという占いライターさんが、ここ2年くらい好きだ。

占いとかあんまり見ないようにしてたくらいなのに、石井さんの毎日の占い、毎週の占いは本当に楽しみだ。

何故、石井さんの占いと文章が好きかと言うと、石井さんて多分、天文が好きで占星術を学んだんじゃないかな、って思うからだ。
いつも、占いの時に、この星座にこの星があって、この星座はこんな意味があって、そこにこのことを象徴するこの星が位置するというのは、こんな意味があると根拠を書いているのが興味深い。

星と星と言うのは、多分引力でつりあっていて、ぐるぐると太陽の周りを回って、それが日本?地球?からはこう見える。

それが、最近、私は人との出会いや別れや距離と似ているなあと思った。

すごく近い時もあれば、離れている時もあって、それは物理的にもそうだし、地球からの見え方もある。

いつも空に輝いていて、居る位置によって見えない時も存在してて、季節が巡ってくると必然的に近づいたり離れたりする。

だから、人と離れることに不安を抱かなくていいのだなあ、と思ったのだ。

私が人生で出会ったみなさん、また時期が来たら仲良くしましょうね。

夜空と同じく、同じような位置にまた来ても、前とはまた違う意味を持つことでしょう。
[PR]
by nanv | 2013-03-30 21:11 | je crois ぼんやり

毎日いいこと

b0004252_23101448.jpg


たまに友人に心配されるのだが、私はここ何年かとてもポジティヴだ。

それは、ここでも何回も書いている通り、「いいこと」の襲撃を経験しているからだ。

「いいこと」は突然ガツンとやって来ることもあれば、自分で気付く必要がある時もある。

私はマンガではない仕事のお給料が入ってくると、決まった額をスターパックスカードに入金して、1ヶ月それしかスターバックスでは使わないようにしているんだけど、それがあればスターバックスに何回か行ける機会が出来てうれしいなと思っている。

お金を多く使わないことを善しとする私の生活で、スターバックスへ行くことはぜいたくなことだ。

だから、それが出来たとき、とってもうれしいと思う。
「いいこと」があった、と思う。

そういうことを毎日気付いていきたいなというのが私の考えだ。

そういえば、お金に頼らない生活を私に教えてくれた「買わない生活」が文庫で出てたな…。
欲しい…。
でも図書館でまた借りよう笑。
[PR]
by nanv | 2013-03-26 23:19 | manga マンガ

臨時連載「となりの席の末岡さん」

b0004252_08356.jpg


こんばんは。

全国20人のナンヴファンの皆さま、お待たせいたしました。
ウェブマンガの新連載が始まりました。

となりの席の末岡さん
と言います。

バレー部の遠野と、となりの席のいじめられっ子、末岡さんのお話です。
とってもほのぼのして、胸キュンの作品です。

毎週金曜に1ページずつ更新していきます。
16pの作品です。

でも、これ、新作ではないんです。

何年か前に持込みして駄目だった作品です。
もうメタメタに言われました。

私は、マンガ雑誌に載ったことがないのに漫画家を名乗っています。
一応、マンガでお金をもらったことがあるからです。
そして、私の職業は漫画家であると思うからです。

でも、それもまたやめようかな、と思っていたりします。

やめたくないんですけどね。
でも、きちんと、あるレヴェルのものを描いて雑誌デビューしている先生方に申し訳ないと思って。

去年応募したマンガの賞の審査員でもある大好きな漫画家、岩本ナオさんの、受賞作へのコメントを読んで、ちょっとそう思いました。

でも、マンガ描いてる私がいちばん「私」だと思うんですけどね。

その辺、ずっと葛藤してますね。
なかなかデビューしませんね。
もう少女漫画ではデビューは無理かもね。

でも、最終的に人間ドラマが描きたいので、そこに応募する年齢と時期で、経験が追いついてきたのかもしれないね。

さて、この「末岡さん」は私のオンライン・マンガ・サイトで好評連載中(これが本当でびっくりする)の「マイナーコード」のリニューアル1話の穴埋めに臨時でアップさせてもらいました。

あとねえ、「フビチカ」って作品も、とても私らしいんだよねえ。
昔からアップしてる「万事快調」も、私らしい作品だと思う。

「フビチカ」もそのうち焼直して応募すると思うけど、みなさんにも昔描いたのをお見せしたいですね。
今年も「ナンブックス」やったら読めるけど。

と、いうわけで、お時間ありましたら「となりの席の末岡さん」お楽しみ下さい。
[PR]
by nanv | 2013-03-23 00:30 | manga マンガ

マンガワークショップ改訂版報告

b0004252_21191967.jpg


こんばんは。

ちょっとご報告が遅くなりましたが、3月10日(日)に五反田文化センターにてマンガワークショップ改訂版が行われました。

実験兼ねての開催だったのですが、みなさんとても個性的なキャラクターを生み出し、私を喜ばせてくれました。
本当に私は人に恵まれてる!!
ありがとうございます!!

上の写真は、友人であり、イラストレーターである平松恵子さんのキャラクター設定シート。

完璧すぎる…。
完璧すぎるし、私好みだし、もう、どうして良いやら…。

とか思っていたんですが、後半ちょっとみなさんと私は格闘しました。
つくったキャラクターをより生かすマンガを描いていただきたい!と4コマで十分だねとなっていたところを、やっぱり6コマで、となったりしました。
このことはネームをつくる上でのだいごみだったので、それを身をもって体験していただけたのは、ワークショップ開催の意義があったなあと思いました。

より高いクオリティのものをつくってみたらどうか、と提案させるものをつくってくださる方々ばかり参加してくださったので、とても私も勉強になるワークショップでした。

ただ、このワークショップはネームの完成までがこの日の作業だったので、下書きをして、最後にペンを入れて完成させるのは宿題で持ち帰ってもらいました。

改訂版は、この先、こうやって2回シリーズでやっていきたいなと考えています。
2回(多分2ヶ月)で完結という参加の仕方をしていただきたいと思ってます。

マンガに興味のある方なら、誰も参加OKです。
次の開催をぜひお待ち下さい。

本当にいつ出来るのかねえ…。あはは。という状況ですがね。

b0004252_21245346.jpg


そこで、私も伝説の名作(笑)「ピロコタン」の続編を、その日の夜にネームだけ描いてみました。

みなさんに教えたことが生きてるかどきどきですが、参加したみなさんが宿題に持ち帰ってくれたペン入れ→完成の作業も、私もやってお披露目したいと思っています。

お楽しみに!



さて、1月26日にも「ふくろうゼミ」にお呼ばれしてマンガワークショップをやらせていただきました。
その様子はこちらです。

ふくろうゼミの次回がとても面白そうで、3.11以降の世の中と自分について語り合う場になりそうです。
5/19(日)に予定していますので、ぜひ予定を空けておいてください!
[PR]
by nanv | 2013-03-20 21:57 | manga マンガ

それでは、さようなら。

b0004252_8373819.jpg


整理整頓能力が高いので、いらないものは割とばっさりと捨てる。

これは、1年ほどお世話になったランチバッグ。

リサとガスパール。
大好きなフランス語で「何ていい天気!」。

リサとガスパールのかたわらに描いてあるフランス語って、いつもいい。
絵本の決まり文句もスパイス効いてる感じだもんなあ。

しかし、捨てるのもったいないな、という気持ちがないわけではない。

そういう時私は写真を撮る。

こういう「思い出」もいいと思う。

写真の整理整頓はあまり出来ていない。



お知らせ

明日、マンガワークショップを開催します。
遊びに来てね。

「南部宏子マンガワークショップ」
 3月10日(日) 13:30-15:30
五反田文化センター(目黒線不動前駅)第6会議室にて
〒141-0031 東京都品川区西五反田6丁目5−1
参加費 800円 2人まで800円で受講できます 同伴者は見学のみもOKです
持ち物 シャーペン、消しゴム、カッター

(ワークショップ後、肉眼で見れると話題のパンスターズ彗星を見に目黒川の方に散歩に行きたいと思っています。
こちらもご参加できる方、こちらだけ参加できる方もぜひどうぞ!)

参加希望の方は、nanvアットnanv.net(アットを@に変えてください)あてに「マンガWS参加希望」のタイトルで、お名前、メルアドを記入したメールを送付ください。
ここのコメントや、twitterの返信、ダイレクトメッセージなどでも大丈夫です。
[PR]
by nanv | 2013-03-09 08:50 | je crois ぼんやり

どちらもわたし

b0004252_10422416.jpg


マンガを描くということは、絵を描くだけではなく、ある、ひとりのひとの人生の一瞬を描くということでもあると思う。

大抵はひとりじゃなくて、主人公の好きな異性とか、出てくる重要な脇役・相棒とかも考えると、最低でも3人くらいの人生を考えることになる。

この「人生を考える作業」というのが、マンガのストーリーを作る前に必要な、キャラクターづくりなのだけど、この作業が私はとても好きだ。
とても楽しい。

家で、ひとりで、どんどこ紙の余白を埋めていく。

真ん中に人物像を描いて、生年月日、星座、血液型、家族構成、出身地、学校・学部、職場・部署・担当の仕事、好きなもの、嫌いなもの、くせ、あだ名、聞いている音楽、読んでいる本、欠かさないテレビ、小さな頃に印象的だった絵本…

この作業は、何となく「縦」の作業のような気が、私はしている。
マンホールのような、深い穴を(暗くはない。いや、暗い時もあるかな笑?)泳ぐようにもぐって行く感覚。

「もぐる」という表現は、以前マンガを見ていただいた漫画家・まつうらゆうこさんがおっしゃっていたもの。
お聞きしてから、マンガを描く度に「このひとに、私はもぐっているか?」と問いかけている。


ところで私は、私の人生というものも生きていて、実生活で、色んな人生を生きてきたであろう、色んなひとと出会う。

私は、ひとと会うのが好きだ。
たまに閉じている時もあるけど、初めてお会いする方にも、基本的には仲良く出来る。
この間、バレンタイン展の記事を書いていて、私のコミュニケーションは基本「猛追」なんだな…と恥ずかしくなったくらいにして。

でも、経験からして、好かれて、興味を持たれて嫌な人ってそんなにいないと思う。
だから、自分がされてうれしいことは、相手の様子を見て、しようと思う。

あと、私、おかしいもんね。
おかしいことをかくさず、初対面からおかしさ全開で行くもんね笑。
あと、あったかい季節は足出してるもんね笑。
出すようにしてます。特に男性のいるところでは笑。
これはテクじゃないです。おもてなしです!ホスピタリティです!本当!

この、ひとと会うことは「横」の作業のような気がしている。
作業というとおかしいけど、イメージ、かな?
横、面という感じがする。

私はこの横の作業もとても好きだ。
他人とのコミュニケーションが好きだからだ。

この、縦も横もとても大切で、好きで、その両方がマンガに生きると思うし、どちらかだけ充実していても自分を満たすことは出来ないように思う。

マンガを描くということは、本当に楽しくて楽しくて、自分のための要素もとても大きいけど、読者のことを考えたら、楽しさを与えることも大きな要素だと思う。
その楽しさは、自分が満たされていればいるほど、湧き出て、広がっていくように思う。

家着でノーメイクでガリガリ描く私も居て、ショーパンでおしゃれしてきゃっきゃ笑う私も居て、その両方が本当で、必要だな、とあらためて思った。

また、いいもの描けそうです。

ワークショップも近いです。



お知らせ

「南部宏子マンガワークショップ」
 3月10日(日) 13:30-15:30
五反田文化センター(目黒線不動前駅)第6会議室にて
参加費 800円 2人まで800円で受講できます 同伴者は見学のみもOKです
持ち物 シャーペン、消しゴム、カッター

参加希望の方は、nanvアットnanv.net(アットを@に変えてください)あてに「マンガWS参加希望」のタイトルで、お名前、メルアドを記入したメールを送付ください。
ここのコメントや、twitterの返信、ダイレクトメッセージなどでも大丈夫です。
[PR]
by nanv | 2013-03-05 11:41 | je crois ぼんやり

マンガワークショップ(改良版)のお知らせ

春ですね。
北海道出身の私には信じられませんが。

でも春ですからワークショップを開きますよ。
「マンガの描き方ワークショップ(改良版)」を3月10日(土)に開催します。

b0004252_20472440.jpg


上の写真は、昨年の「マンガ喫茶ナンブックス」の時のワークショップの様子で、6畳ほどの和室(でもギャラリー)のものなのでぎゅうぎゅうですが、今度は区の施設の会議室なのでちょっと広く感じるかもしれません。

この度のマンガワークショップは、以前のをちょっと改良しました。
時間が短く、そして疲れないようにと思いまして。

それで、自分を主人公のマンガのキャラクターをつくるのは変わりませんが、1コマから3コマのマンガを描いてもらおうと思います。
1コママンガって私もやったことないけど、キャラクターを動かす、ってことがちょっとでも楽しんでもらえれば、と思います。

そして、次回参加する時には、そのキャラクターで6コマ描くという風にやっていきたいと思います。
だから、2回シリーズでやってみたいのですが、とりあえず実験兼ねてやってみます。

b0004252_218511.jpg


このワークショップでは、自分を主人公にキャラクターをつくる、ということに重点を置いています。
上のようなキャラクターシートで、キャラクターをつくっていきます。

絵が上手くない方にもナンヴ先生の補助がするっと入ります。
この春、何か始めたい、自分はどんな人だろう?どんなことが好きだろう?ということを考えているひとにはとってもおすすめです。

自分を探った上に、かわいい自分が紙の上で生き始めるのですよ!
素敵じゃないですか?

私は漫画家ですが、ひととコミュニケートするのがとても好きです。
コミュニケーションというもの、その媒体にとても興味があります。
マンガは、長年、私のコミュニケーションツールとしても活躍してきました。

他人とも自分とも。

本当にねえ、マンガ描くのが好きすぎるんだよねえ。だいすき!マンガ!って感じ。
たどりつくのはいつもそこ。

なので、ワークショップ受けて下さった方にもそれぞれ「だいすき!」と再認識できるものがあるとあるといいなあと思っています。
主人公の好きなものを書くところがたくさんありますし。

みなさんのご参加、楽しみにしています。

見学だけしたい、ってお友達も歓迎です。
ひとりの参加費で2人までご参加いただけます。
3人目から600円とりますが。何かこれ、計算おかしい気がするんだけど、ユニクロってこんな感じで割引してない?あ、違う。人数増えたのにひとり頭が上がってちゃ駄目だ笑。
でも1人800円、2人800円、3人1400円です。

一人だと参加しづらいという方も、友人を誘ってみたらいかがでしょう?

参加希望の方は、nanvアットnanv.net(アットを@に変えてください)あてに「マンガWS参加希望」のタイトルで、お名前、メルアドを記入したメールを送付ください。
ここのコメントや、twitterの返信、ダイレクトメッセージなどでも大丈夫です。



「南部宏子マンガワークショップ」
 3月10日(日) 13:30-15:30
五反田文化センター(目黒線不動前駅)第6会議室にて
参加費 800円 2人まで800円で受講できます 同伴者は見学のみもOKです
持ち物 シャーペン、消しゴム、カッター


[PR]
by nanv | 2013-03-02 21:40 | manga マンガ