<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

私にとっての、安岡章太郎という存在

b0004252_1601329.jpg


先日、作家の安岡章太郎氏が亡くなったというニュースを聞いた。
老衰で、92歳で。

ツイッターでも発言したけど、「ついに…」という感じだった。

彼は、私の大学の卒論の題材であり、私の青春時代をいろどった作家のひとりで、特に中学の頃に出会った「宿題」はマンガ化したいと思い続けている作品だ。

安岡を説明するための文学用語は「第三の新人」。
文学史で目にしたことがある人もいるだろうが、吉行淳之介、島尾敏雄、遠藤周作などの一群を指して呼ぶ。

とか説明しても、全然知らないという人たちと沢山出会った。
吉行淳之介をNHKのドラマの影響で「吉行あぐりの息子」という人にも出会い、びっくりしたものだ。
いやいや、こっちはしまおまほちゃんが島尾敏雄の孫だって知ってびっくりしたっつうの!

と、いうわけで有名じゃないのだ。安岡章太郎は、私の世代では。
なので私が安岡を好きというのは、あまり口にしないで過ごしている。

それと、私が好きなのは安岡の作家人生でも前半の方で、後半はちょっと作風が違って得手じゃないというのもある。

第三の新人世代の作家はほとんどが他界していて、安岡も、私だって「あれ?まだご存命?」みたいにウィキペディアをたまに調べたりしていたのだが、ついにお別れの時が来た。

老衰で、92歳で。

ああ、何とも彼らしい最期。
何だか嬉しくなった。

私の好きな安岡の短編群で印象的だったのは、戦後のまだ田舎の東京の描写。
玉川電車、アメリカ軍が駐在する原宿、主人公が童貞を捨てに行った玉の井。

彼にとってのリアルな東京。

安岡死去のニュースが舞い込んで来た日、私は3年ほど勤めた渋谷の靴販売のバイトの出勤の最終日だった。

ずっと、渋谷に通い続ける自分が不思議でならなかった。
「もう販売だけは嫌だ」と思い、ちょっとの間だけと短期バイトに申し込んだら、自分の希望に合った勤務体制で経験もある靴販売を再びすることになった。

けど、販売をすることも、渋谷で働くことも、結局自分で選んで、向いているという道すじが、歩むべきところだったんではないのかと思えるようになった。

去年、私は再び東京に住み始めた。
そして、ここが自分のホームタウンなんだと、先日とても強く思った。

そういったことと、退職の日と、安岡の死と、勝手に私の中でシンクロして、節目の日だったんだろうと思っている。

ついに、そして、その人らしい最後。
1月29日は、私にとってもそんな日だったと思う。

個人的な「陰気な愉しみ」としての存在、安岡章太郎。
おやすみなさい。
[PR]
by nanv | 2013-01-31 17:00 | je crois ぼんやり

原点に返る

b0004252_23122031.jpg


忘年会で当たった、ゆずのポン酢ばかり使っていたが、
思い立って、昔からの常備品「味ぽん」を久々に使ってみた。

やっぱり常備していただけのことはある。

これもおいしい。

だけど残っているからゆずのポン酢もガンガン使っていきます。

鍋でもしようかな。
[PR]
by nanv | 2013-01-28 23:18 | gourmande 食いしん坊

ライトな人数、ライトなやり方

b0004252_22505880.jpg


昨日はマンガワークショップ・ライト@ふくろうゼミにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

あー、面白かったなあ。
詳しくは「ふくろうゼミ」の方のブログでお伝えしますね。
何故なら私が現在ふくろうゼミのブログ更新担当だからです笑。

今回は、本当は私の弟子の小学生も呼ぼうかなーと迷っていたのですが、お母さんと話して「インフルにいつかかかるかわからない」とのことで、彼はあたたかくなったら個別指導となりました。

そうなんだねー、子どもはそういうところに気を遣うのだね。
勉強になるなあ。

さて、マンガワークショップ・ライトは2時間という時間の中で、前回と同じく、自分を主人公にした6コママンガを描いていただきました。

その前に、私がバイト先の同僚に配るお菓子を新宿伊勢丹で買って、肝心のペンを買い忘れてたことに気付き、喫茶室で落ち合ったふくろうゼミ主催の大学教授に買いに行っていただくという無礼千万なハプニングなどありました…。

そして結局行っていただいた世界堂はレジが長蛇の列で、ペンは補充されなかったというオチつきで…。
そうです、生きるマンガこと、マンガ家南部宏子ですよ…。

参加人数はちょっと少なかったですけど、会議室もスマートなつくりだったので、ちょうど良かったです。

そして私のライトな進め方笑。
時間配分をすっかり間違えて、二人、宿題になってしまいました笑。

でも、描きたいものはほとんどつかんで描いていたので、素敵なマンガになること間違いなし!

そして写真も、主催の描いた自画像です。
木村先生、想像力があるよ…。そして線に迷いがないよ…。

あとね、「ともにゃん」ってタイトル&主人公のマンガを描いた方は、主人公のTシャツに「と」ってマルで囲んであるのがワンポイントで入っていたり、中・高の頃ちょっと描いていたっていうイラストの上手い方などが参加してくれて、私の目を喜ばせてくれたりと、軽ーい感じがとっても居心地の良い会でした。

「ふくろうゼミ」は、大人の勉強の場として、大学等、学習・研究機関を飛び出した、貴重で素敵な学びの場です。
自分の興味が深いことで、発表したい、語りたいことがある方、また、自分の世界を広げて見たい方はぜひ一度足を運んでみてくださいね。

私も居て、盛り上げますよ。ふふふふふ。
盛り上げますよ、私笑。

今日は用事があって懇親会(飲み会)出来なくて残念だったー。

なのでひとりで充実の晩酌をいたしました笑。

マンガワークショップの次回は、上記の通り、個人レッスンに1、2名プラスできたらという感じですが、3月には「ひみつのお絵描き教室」のえんぴつデッサンをやりたいと思ってます。
超~背伸びして人物描いちゃおうかな、と思ってます。
デッサンの先生、ごめん!

ご興味のある方はぜひ次回の南部宏子のワークショップをお楽しみに!
[PR]
by nanv | 2013-01-27 10:22 | manga マンガ

熟す

b0004252_9471499.jpg


私が信じていることがいくつかあって、

「願いは叶う(色んなかたちになるけど)」

「笑顔でいるといいことがある」

「誰も見ていない、小さな努力や貢献は神さま(みたいな何か?誰か?)が見てる」

みたいなことが特に大きい。

ことばで聞いたことがある人も多いと思うんだけど、私は、経験からそう思う。

ここ最近、どどどっと、栓が開いたように、いいことが私に流れ込んで来てるような印象がある。
熟したワインみたいな、いいことが。
びっくりするくらい美味しいワインで、驚いているし、どうしてこんな素晴らしいワインが出来たのか、不思議って感じ。

今までやってきたこと、築いてきた人間関係が熟したのかあ…と、我ながら関心する。
そしてそれは上に書いた3つを信じて行動してたのが、全部作用してなったんだと思う。

いつもこの行動だけが出来てて、いいことばかりじゃないけど、いいことという波がつらいことを飲み込んで持っていってくれるように思う。
そして、いやことは忘れてしまっていいと思う。
思い出すのは、いやなことで苦しんでいて、助けをもとめて来た人の前でだけでいいんだと思う。

なので、今日も笑って過ごします。

写真は、毎日つくってるお弁当。
地道に、同じおかずだけど続けていたら、「本当にえらいね」って同僚が褒めてくれて嬉しかったです。

ほうらね、いいことあるでしょ。うふふ。


*おしらせ*

今日、この後、ふくろうゼミという集まりで、ワークショップを開催します!
「マンガワークショップ」 講師 南部宏子

<日時>2013年1月26日(土) 16:30~18:30
<場所)喫茶室ルノアール マイスペース ニュー新宿3丁目店 2号室
(東京メトロ新宿三丁目駅 徒歩0分 東京都新宿区新宿3丁目4-1 東新宿ビル地下2階)
<参加費>コーヒー代+α (多分ひとり1000円かからないかと…。紙代とかはかかりません)
<持ち物>シャーペン(えんぴつ)、消しゴム

今日はwi-fiずっと入れておくようにしますので、twitterリプライ、facebookメッセージはすぐ対応できると思います。
お気軽に飛び入りしてください。

私の独断により、見学も可!です笑。
[PR]
by nanv | 2013-01-26 11:09 | mon moyen 私のやり方

変化と成長

b0004252_11294257.jpg


買ってきては植物を枯らしていた私が、
何ヶ月ももたせているという奇跡。

人間、やればできるな。

鉢植えちゃんたちも、頑張ってるね。

*おしらせ*

ふくろうゼミという集まりで、ワークショップを開催します!
「マンガワークショップ」 講師 南部宏子

<日時>2013年1月26日(土) 16:30~18:30
<場所)喫茶室ルノアール マイスペース ニュー新宿3丁目店 2号室
(東京メトロ新宿三丁目駅 徒歩0分 東京都新宿区新宿3丁目4-1 東新宿ビル地下2階)
<参加費>コーヒー代+α (多分ひとり1000円かからないかと…。紙代とかはかかりません)
<持ち物>シャーペン(えんぴつ)、消しゴム

お申込み・お問い合わせはこちらのコメント、またはnanvアットnanv.netまで「マンガワークショップ」のタイトルでメールをお送り下さい。
facebook、twitterなどでも、お気軽にご連絡くださいませ。

私の独断により、見学も可!です笑。
[PR]
by nanv | 2013-01-23 11:26 | je crois ぼんやり

新れんさい

b0004252_1812351.jpg


私のライフワークとも言える6コママンガ「full colour pop」が、新連載を始めました。

どこでかと言うと、ポストカード上でです。

iichi」という、買う方も売る方も会員登録をするサイトで販売を始めました。

こちらです。

会員登録は無料で、登録するとクレジットカードで買い物ができるので、とても楽です。
ナンヴショップでも近々販売しますが、こちらは銀行振込のみなので、楽な方を選んでいただきたいと思います。

月イチで連載していきます。

フルカラの冊子じたいも、そのうち「iichi」さんの方でも販売しようと思っています。

みなさん、ぜひ手に入れて、連載をお楽しみくださいね~。

*おしらせ*

ふくろうゼミという集まりで、ワークショップを開催します!
「マンガワークショップ」 講師 南部宏子

<日時>2013年1月26日(土) 16:30~18:30
<場所)喫茶室ルノアール マイスペース ニュー新宿3丁目店 2号室
(東京メトロ新宿三丁目駅 徒歩0分 東京都新宿区新宿3丁目4-1 東新宿ビル地下2階)
<参加費>コーヒー代+α (多分ひとり1000円かからないかと…。紙代とかはかかりません)
<持ち物>シャーペン(えんぴつ)、消しゴム

お申込み・お問い合わせはこちらのコメント、またはnanvアットnanv.netまで「マンガワークショップ」のタイトルでメールをお送り下さい。
facebook、twitterなどでも、お気軽にご連絡くださいませ。

私の独断により、見学も可!です笑。
[PR]
by nanv | 2013-01-19 18:20 | manga マンガ

マンガワークショップ・ライトのお知らせ

b0004252_1319457.jpg


こんばんは。

みなさん、新年明けて、大雪も降っていかがお過ごしですか?
マンガ描きたくなりませんか?(無理やり)

そんなわけで、マンガワークショップ・ライトのお知らせです。
去年から関わらせていただいてる、大人の勉強会「ふくろうゼミ」で講師の番が回って来ました。

だけども2時間しかないので、ライトにやろうと思っています。

どんな風にライトかと言うと、今回はスクリーントーン貼らないと思います。
描けない絵は棒人間で出来上がりにしちゃいます笑。

今回の目的は、ネームの大切さを伝えることだからです。

でも、頑張って良い作品つくりましょうね。
出来る限り補助します。

このマンガワークショップ・ライトでは、自分を主人公にした6コママンガを描きます。

マンガを描くのに、準備として、下書きの下書き、「ネーム」というのをつくると、後からとっても楽に早く仕上がります。
そして、ネームのために、キャラクターづくりをきちんとすると、主人公がとっても生き生きしたマンガを描くことが出来ます。

その工程は、今まで読んできたマンガをより楽しむきっかけにもなるでしょうし、もしかして、新しい自分を発見するかもしれませんよ。

マンガの描き方を読んで知っているあなたも、ぜひ自分で描いてみてください。
マンガを描けるって、思っていたより特別なことではないし、とっても楽しいことだと私は思います。

みなさんのご参加をお待ちしています。



ふくろうゼミ
「マンガワークショップ」 講師 南部宏子

<日時>2013年1月26日(土) 16:30~18:30
<場所)喫茶室ルノアール マイスペース ニュー新宿3丁目店 2号室
(東京メトロ新宿三丁目駅 徒歩0分 東京都新宿区新宿3丁目4-1 東新宿ビル地下2階)
<参加費>コーヒー代+α

お申込み・お問い合わせはこちらのコメント、またはnanvアットnanv.netまで「マンガワークショップ」のタイトルでメールをお送り下さい。
facebook、twitterなどでも、お気軽にご連絡くださいませ。
[PR]
by nanv | 2013-01-15 23:08 | manga マンガ

ことしのわたし

b0004252_910795.jpg


あけましておめでとうございます。

昨年は、「2012214 バレンタインに寄せて」@ギャラリーkingyo、「ひみつのお絵描き教室」、nhn個展「シーン」、夏のワークショップ「ひみつの夏フェス。」、「マンガ喫茶 ナンブックス」など、ご来場、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

お手伝いいただいたみなさんにも深く感謝します。

去年は、書き出してみたらずいぶんたくさんのことをやっていたのですね。
マンガの公募も出したし。
引っ越しもしたし。

だけど、今年もやりますよ。
楽しみでしょうがない、今年。

私のテーマは、「マンガでひとを幸せにする」です。
それに向かって日々精進していきたいと思います。

でも今年は楽しみます!
私が笑!

今までもそうじゃなかったかって?
そうなんですけど、もっと参加者、来場者、そしてテキスト中継等を見て下さる皆様と楽しさを共有出来る工夫をして、私も幸せになりたいです。

頑張っちゃうぞ!
でも頑張りすぎない笑。

さて、今年の私の活動計画。

1月26日(土)に「ふくろうゼミ」という場でマンガワークショップのライトなものをさせていただきます。

そして2月11日(月•祝)〜19日(火)は去年nhnで参加した「2013214 バレンタイン寄せて」に、南部宏子で参加します。

3月のどこかで、「ひみつのお絵描き教室」のえんぴつデッサンをやりたいですねえ。

マンガワークショップとお絵描き教室はご要望あれば都合つけて開催しますので、例えば「うちの学校で!」とかあれば、是非ご連絡下さいね。

私も定期的に、2、3ヶ月に1回は開きたいと思っています。
動物園スケッチもまたやりたいですねえ。

気が早いけど、今年のナンブックスは10月にやりたいな思っています。


そして日々の更新。

ライフワークとも言える連載マンガ「マイナーコード」は、2月15日(金)から隔週更新で1Pずつ更新を再開します。

何と、10年くらい前に更新した第1話から描き直して更新します。
多分話がちょっと変わると思います笑。

今掲載している第一稿をアップし続けるかどうかを、ちょっと考えてます。
見れなくしちゃうのが面白いかな、とは思ってるんですけど。

林の髪型とか変えよう…。
10000カウントの時の特別コンテンツに書いたけど、何であんなに初期の林はおっさんなのか…。

それから、みんな大好き「フルカラ」こと「full coulor pop」も再開します。

ちょっと変わった形でやります。

出すまで秘密にしますが、とりあえず紙です。
そして販売します。
だいたい月イチで。

あー楽しみだなあ!笑
お楽しみに!

それから、吉祥寺の「シアターカフェ」というところに、ちょっとした形でお世話になることになりました。

その辺もお伝え出来る時になったら、お知らせします。

もう今年はこれ以上予定入れられないな笑。
この他に公募のマンガも描くしね。
それも取材とかもう始まってます。

あー、本当にマンガ描いたり、それに関することって楽しいなあ!!

マンガっていいね!!

では、今年も南部宏子と南部マンガよろしくお願いいたします!
[PR]
by nanv | 2013-01-03 12:07 | manga マンガ