<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

これぞ夫婦のコンビネーション

同僚とカラオケへ。

その前に7月に閉店してしまう、まちだ東急店へ。
シュウ・ウエムラに寄るためだ。

リキッドファンデーションが切れそうなので買いにいったのだが、そのものを持って来ようと思って忘れた。
駄目もとで夫に訊く。

そしたら、ファンデーション自体が判るのかも不安だったのに、ケースの裏のところを見て番号を素早くメールで教えてくれた。

ビバ!夫。

ストレスフリーでシュウ・ウエムラへ行って「前と同じものをください。」と言うと「メンバーズカードお持ちでしたら、お買い物履歴が調べられますよ。」とのこと。

持ってる!それ私持ってるよ!
けど夫にも訊いたの!
勢い余って「今ダンナに訊いたとこです」と要らない説明をする個性的な客の私。

メンバーズカードが役に立ったのは、ヨドバシで頻繁にカメラのフィルムを買ってた時以来だ。

手提げ袋がビニールから紙袋になってて嬉しかった。
好きです。シュウ・ウエムラ。

今日の夫へのお土産は豆ぱん。

あ、そうそう。
今日はおしゃまなエイミイの更新日です。
見てね。

明日も更新日。
[PR]
by nanv | 2007-06-28 23:32 | couple おもろい夫婦

汗とマンガの関係

暑い季節になってきた。
今我が家には驚くことに扇風機がないのだが、次の休みには必ず買わなければいけないとおもっている。

ところで、クーラーを使わない(ように心がけている)マンガ家には夏はなかなかやっかいなものだ。
集中力が途切れるとかそういう素敵なものじゃない。

汗で紙が腕にはりつくのだ。
そして原稿用紙がぶよぶよに…。

なのでタオルを腕の下に置こうと思う。
意外に簡単な解決法。

コンビニで「モーニングツー」買ってきた。
オノナツメ目当てで買ったんだけど、笠辺哲も載ってた!ラッキー!

思えばマンガ雑誌買うの久しぶりだ。
いかんいかん。
[PR]
by nanv | 2007-06-27 20:23 | manga マンガ

ろうそくとチャーハン

100万人のキャンドルナイト(6/24まで) | エキサイト シーズンカレンダー

友だちに教えてもらったので、私もやってみた。
キャンドルナイト。

もともとろうそくで過ごすとか好きだ。
いや、あんまりやったことないんだけど、でも好きだ。
部屋が薄暗いのが好きで、電気スタンドだけつけたりはしてたのだ。

ともかくろうそくがないので、バイト先の近くにある「franc franc franc」(知ってる?間違いじゃないよ)でアロマでなく、水に浮くんでないろうそくを買う。
しかもろうそく売り場には「100万人のキャンドルナイト」の小さなピンナップが飾ってある!

本当に有名なイベントなのね。

バイトを終えて帰ってきて、昨日冷ごはんで作って冷凍してあったチャーハンをチンして、スープをかける。今日は夫が用事で居ない。

ろうそくの中で食べる。
この間友だちにもらった梅酒も飲む。
そのせいかぼんやりして気持ちがいい。

寝そうになったけど、ろうそくの火がもったいないので見てることにした。

それが終わったらすぐPC立ち上げてブログ書いたりしてるけど、まあ、それもありってことで。

夫の帰りが遅くなりそうなので、この後風呂に入ったら、またろうそくで過ごそうかと画策中。
このブログ夫も読んでるのに。

寝ろうそく注意だ。

あ、そういえば今日何か左手のひじから下が筋肉痛みたいだなと思ったら、昨日チャーハン一生懸命つくったからだ、と思った。

中華鍋は重たい。
[PR]
by nanv | 2007-06-22 23:45 | gourmande 食いしん坊

家族賞

「おーいお茶」の缶によく俳句が載っているのをご存知だろうか?
消費者から公募したものだ。
伊藤園が審査して、色々部門があって、賞をあげている。

私は割りとそこを読むのだが、今日も例にもれず読んだ。

いつものように5人くらい紹介されているが、おかしなことに全員の名字が同じだ。

新家さん。

何と「家族賞」というものを受賞した家族らしい。

缶捨てちゃったから忘れちゃったけど、祖母から孫までそろっていた気がする。

こういうところを読んでる人って少ないんだろうけど、多分私の母親は絶対読んでいる。
「ピタゴラスイッチ」の素晴らしさを最初に分かち合えたのも彼女だ。
[PR]
by nanv | 2007-06-22 23:23 | je crois ぼんやり

アッキーとミッキー

何度も書いているが「わたしたちの教科書」が面白くて毎週楽しみに見ている。

実はもうひとつ楽しみにしているものが。

実は、というかまたか、って感じなんだけど。

NHKの朝ドラだ。
今やってるのは「どんど晴れ」という。

東北は盛岡を舞台に、おかみ修行をする女性を描いている。

楽しいのがあき竹城と東幹久。
それぞれ我が家ではアッキー、ミッキーと呼んでいる。
ミッキーは蝶ネクタイがまぶしい。

話は戻って「わたしたちの教科書」の真木よう子さん、素敵ね。
彼女はマッキーだね。

多分今日しかそう呼ばない。


今日も元気に「おしゃまなエイミイ」更新してます。
[PR]
by nanv | 2007-06-21 21:13 | television テレビ

聞く・聞いていない、わかる・わからない

今日の私の思考のテーマはこれだった。

「話をきちんと聞いて欲しい」と、職場みたいな場ではよく思う。
それは「自分をわかって欲しい」ということにつながる。
だから、休みの日に、色々わかってくれる友人に会うので、それまでの辛抱だと思った。

けど、家に帰ってきて先々週の「わたしたちの教科書」見て思った。

あー、私、相手にも同じ気持ちさせてるなあ、と。

わからなくても聞くことは出来る。
きちんと聞いてる態度を示したい。

だけど、本当に越えられない壁があって、使っている言葉と、前提にしている立場が全然違うのだ。
だから、私はある人に対して「全っ然この人の言ってることわかんない。わかりたくもない」と、別に怒っちゃいないが思うことがある。

待てよ。
わかって欲しくないのかな。
人間なのに?

人間てわかって欲しくて話すんじゃないの?
わからないくらいがちょうどいいと思っていたりするのかな。

もう一回先週の山田ズーニーさんを読もう。

あ、昨日今日はおしゃまなエイミイの更新日です。
こちらもどうぞ。
[PR]
by nanv | 2007-06-18 23:39 | je crois ぼんやり

そういう運もある

たいてい毎日カメラを持ち歩いていて、面白いことや美味しいものをとっているのだが、最近愛用のビッグミニが、ちょっと壊れて、昔使ってたオリンパスのコンパクトカメラを引っ張り出してきた。

でもそれはカメラケースがないので、作って、出来たら持ち歩こうと思っててバイトの時には置いていくことが多くなった。

そんな矢先、面白いことが休憩時間に起きてしまった!

私はバイト先でダテメガネをかけているんだが、最近新しいのを買った。
ちょっと上にとがってる(?)メガネ。
柄のとこが革っぽいつくり。色はピンク。

お昼休憩の時に、社員ちゃんが私のメガネが新しくなったことに気付き、かけてみることになった。
これが、恐ろしく似合わない。そしてあまりにも面白い。

しかもその後、メガネ姿を見たことのないコンタクト使用の社員くんがかけたところ、すんごく普通。
この差の面白さ!
いやー、カメラ持って行くんだった!

そのあと夕方休憩でも別の社員くんがまたかけてくれたが、彼は彼でネクタイとメガネがあっていて、これも写真に撮りたい瞬間だった。

こうした一瞬をとらえたくて写真を趣味にしているのだから、持ち歩くべきだな。

けどケースの材料買いに行けるのは5日後だ。
それまでは朝から晩までバイトなのだ。
しかも部長に「来月からはみんなと同じくらい多く出勤してもいいだろ?」と言われ、金のことしか考えてない私は「いいですよ」と即答してしまった。

これがラットレースから抜け出せないってやつですか。
いやいや今年中にはマンガ中心の生活へと絶対変わってるんだ。
負けないぞ。
[PR]
by nanv | 2007-06-16 23:30 | je crois ぼんやり

ヤル気ゼロ

風邪を治したいのと、久々の本当の休みだったので、午前中は寝た。
一度起きて、洗濯して干して寝た。

「本当の休み」とは何かというと、最近はマンガの仕事もあったので、休みは休みじゃなかったのだ。
またすぐに持ち込み用のマンガを描くので「本当の休み」はしばらくなくなるのだが。

で、寝たら、2時に友だちと待ち合わせして1時に家を出る予定だったのに12時半に目が覚めてしまった。びっくりだ。

色々と友だちと話していて、どうしようもないことを私の中で悩んでることに気付き、夜になって一気にヤル気がゼロになる。

本当にどうしたらいいんだろう。

とりあえず風邪が治らないのでまた寝る。
[PR]
by nanv | 2007-06-16 00:09 | je crois ぼんやり

飲みの帰りの電車で思うこと

今日は久しぶりの友人と銀座で飲み。
道にテーブル出して飲むお店。レバーの焼き鳥がふかふかしてておいしかった。

さて、今は電車の中。
表参道から渋谷までの間、ブレーキが下手すぎてどうしようかと思った。

そしてかわいい女の子が、立ってる私の目の前に座って本を読んでいる。
しかもどこかの図書館で借りた本だ。

図書館の本を読んでる人を見かけると何かうれしい。

その女の子が降り、空いた席に座る。
女の子の座っていた席に座れるのは、肥満人生が長かった自分には未だにちょっと驚きがある。

今度は向こうに立ってる男の子が読んでるマンガが目に入る。

「○沢直樹」さんの「猿ロック」。
○の所が指で隠れていて見えない。
ヤンマガコミックスなので、「浦沢」ではないのだろう。

またもやブレーキが下手だ。
と、思ったらドアに何か感知するのかドア確認でちょっと停車。

朝、遅れの原因になる「ドア確認」てこのことなんだね。
[PR]
by nanv | 2007-06-13 22:38 | je crois ぼんやり

写真写り

写真の焼き増しをしているんだが、私は写真の写り方が下手だなあとつくづく思う。

何かね、くせがあるんだよね。
正面向かないんだよね。集合写真の時。
横に居る人に寄っちゃって、いっつも横向いてんの。

これからはなるべく正面に近い表情で、上目づかいとかやってみようか。
嘘。

しっかし、目が細いな、私。
どんなシーンでも楽しそうだ。

いいことかもしんない。
[PR]
by nanv | 2007-06-10 08:17 | je crois ぼんやり