<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

住所に夢は要らない

夫に「葵区」というのが静岡にあると聞いた。

最近地名を新しくしたところは、「みらい」とか「夢」とか綺麗なのつけられて大変だ。
「つくばみらい市」、「ゆめが丘」などにお住まいの方、ごめんなさい。

そこで我々夫婦は考えた。

「大森」+「蒲田」で「大田区」みたいな、平凡でそこの地名の名残がある住所を。

「○○区崖」。
ん?ちょっと違うぞ。
でも、「崖2丁目」、格好良い。

実際「大字崖下」とかありそう、とは夫の弁。

そうだよね、大字は魅力的な接続詞(?)だよね。
大字の次は何でも来いだもんね。

「大字崖下」にお住まいの方、ごめんなさい。
私の実家は字の次書けば番地がなくても郵便物が届きます。
[PR]
by nanv | 2007-03-29 13:36 | couple おもろい夫婦

期間限定・本の虫。

月・火で、珍しく本を2冊読破し、しかもその2冊がすんげえ面白かったんだが、紹介する相手はふたご友だちくらいでさみしい。

山田ズーニーの「おとなの小論文教室。」が2冊読んだうちの1冊。

ことばで表現するとはどういうことか、熱く語られている。
しかも言ってることが、すごくわかるので、感動する小説を読んでいるみたいだった。
途中でやめられない感じ。

続きの「理解という名の愛がほしい」も読みかけている。
いやあ、本当に面白い。夢中だ。

もう1冊は渡部昇一の「自分の壁を破る人、破らない人」。
これ、図書館の精神的なコーナーに置いてあったんだが、伝記のとことかに置いたらいいんじゃないかと思う。

「年表で読む 明解!日本近現代史」も戦前の格好良い日本男児のことが書いてあって面白い。
こうやって半信半疑の日本男児物語を交えつつ読むと、近代史も頭に入るのかもしれない。

渡部昇一を読む女子って、すごい少ないんだろうなあ。
正確な書名を調べるのに検索したら、こんなのも見つけちゃったよ。
昇一塾」。
入りませんけど。入れませんけど。

千野榮一先生の口ぐせ「30歳までに良い本をたくさん読みなさい」が、リミットぎりぎりになって実行出来ているんだろうか。
最近、20代になってからいちばん本を読んで吸収している感じがする。
[PR]
by nanv | 2007-03-28 11:25 | je crois ぼんやり

夜中、ひとり茄子を焼く

夜も12時を過ぎて、晩酌をした。

つまみは茄子。
ガス台の前にスツールを置いて腰かけ、焼きながら飲む。

茄子を夜中に焼く、で思い出すのは黒田硫黄の「茄子」2巻の新婚さんの話。

夜中、がばっと飛び起きた新妻が「腹がへった。」と騒ぐ。
夫が冷蔵庫をのぞくと茄子しかない。
またこの夫が私の大好きな黒田調のメガネでたまんない。余談。
コンビニへ夫がチャリでビールを買いに行き、その間に妻が茄子を焼くというのはどうだ、という夫の提案に、妻がとんでもない発想を持ち出し、危ないから二人で行こうとなる。
もし、コンビニへ行く途中、夫がとんでもない事件に巻き込まれ、帰ってこれなくなったら電話をくれという妻。
くれなかったら他の男にヤラれに行くと言う妻。

その妻の発想がよくわからないが、そういう人がよく出てくるマンガだからいいか、と思う。
「茄子」、いいマンガだなあ。

夜中に食べる茄子もビールも美味かったっす。
味ぽんでいただきました。

私の文章は締めが悪いな。ちくしょう。
[PR]
by nanv | 2007-03-25 09:37 | gourmande 食いしん坊

こっそりテレビ

昨日「イロモネア5」を見た。
毎回楽しみにしているスペシャル番組だ。

まちゃまちゃが最近面白くて、「まちゃさん」って呼んでるんだけど(笑)、まちゃんさんが出てなくてちょっと寂しかった。

でも、もっと寂しかったのはバイト先で「イロモネア見た人ー」って言えなかったことだ。
バナナマンの設楽の家が火事になったの、すごい面白かったのに。
[PR]
by nanv | 2007-03-24 23:48 | television テレビ

給料日

そうか、3月9日以来書いていないんだな。

裏「おしゃまなエイミイ」に、ここがなったら素敵だと思っているんだが、Operaでエキサイトは更新できないから、IE立ち上げるの面倒で間があいてしまう。

だからphsから更新できるように設定したんじゃないか、ばかっ。

そんなわけでこちらもなるべくつけるようにしようと思う。

朝日新聞の人生(生活?)相談の相談員に水道橋博士が加わっていた。
知らなかった。ちょっと面白い。

あと、上記の「おしゃまなエイミイ」で毎週描いてるマンガ「full coulor pop」を今週も更新しました。
こんなに内容が浮かばなかったのは初めてです。
ので、夕方の更新になりました。
インプットが足りないのだろうか。
それとも「20世紀少年」ばっかり読んでるからだろうか。

タイトル通り給料日だったので、新しい靴を買った。
白い靴なので、どうやって綺麗に保つのかがよくわからない。
合皮だから濡らした布で拭けばいいのかな。

靴屋でバイトをしていて、靴の知識がついたので、もう一足替えの靴が欲しい。
大中とかで探すか。
[PR]
by nanv | 2007-03-23 20:27 | manga マンガ

笑いの点

いっこの考えにとりつかれて離れなくて、どーも頭が固いなと思っていたところにこれを見つけて笑った。

田島貴男のオレのニュース

笑えばだいたいのことはうまくいくわな。

田島貴男は、作品と人物のギャップって点で、自分と似ている気がする。
彼の後輩になるのって素敵ね、と思って同じ大学に入った私。
[PR]
by nanv | 2007-03-09 11:21 | je crois ぼんやり

おばさんの胸にドキュン

チャットモンチーが大好きだ。
すんごく大好きだ。

今、リクルートのCMで「サラバ青春」がかかっている。
新曲かと思ったらファースト・ミニアルバムの中の曲みたい。

もうこれは速攻買いだ。
無印の、「これだ!!」と思った靴より「これだ!!」って感じだ。
HMV行って買うぞ。

先月?いや、先々月だ、そのときに買った「恋愛スピリッツ」は相変わらず化粧時のテーマソングで聞きまくっている。
声の低い私は、ひとつ下の音階でバイトの掃除中にも鼻歌で歌っている。

明日からは「サラバ青春」だ。

カラオケで歌いたいけど入ってないだろうな、と思ったけど、私が思ってる以上に有名な感じがする。
歌おう。ひとつ下の音階で。

アジカンもそうだけど、おそるおそる好きになっていったら、やっぱり大正解だったって感じだ。

何だか恋に似ているような。
多分似ているのではなく、本当に恋してるんだと思う。
その音楽に、かな。
[PR]
by nanv | 2007-03-08 13:29 | je crois ぼんやり

彼女の印象

わけあって、PCの横にいつも菊川怜さんの顔が見える。

彼女の印象って「テカってる」なんだが、みなさんはどうだろう。

以前は結構好きだったんだが。
[PR]
by nanv | 2007-03-06 00:47 | je crois ぼんやり

美容院がまたもや苦手になる

髪を切った。
割りに理想に近い感じだ。
ショートボブ。

けどちょっとそこに至るまでが苦労があった。

私は最近安くて早い美容院で髪を切るんだが、そこでどんな風にするか注文したら、美容師がよくわからないことを言う。

「ここはくせがあるので長くしておいていいですか?」

うしろは刈り上げるくらいのつもりで臨んでいたので、長くするなら刈り上げて欲しいと頼んだら、「そんな人はあんまりいない。バランスが悪い。変じゃないですけどね。」みたいなことを言われる。

美容院って高くて嫌だなと思ってたけど、高いところは個性的な人も受け入れてくれる。
けど、安くて早いところは普通の、みんながやってるヘアスタイルをつくることが優先なのだろう。

で、ちょっとのわがままで済ませ、美容院を後にしたが、最後に見せてもらった後ろの刈り上げが汚い。

直したい私はまたもや10分1000円の床屋へ向かう。

入るなりおっさんの口臭あふれる店内で、「この刈り上げ汚いですよね。直してもらえますか?」と注文すると、バリカンではなくはさみで直し始めるお兄さん。
さすが理髪店!

ふたつのお店に行って、結局高くついたかな、と思ったけど、合計2500円である。
いい経験といい消費をしたな、と思った。

みんな、刈り上げは床屋に行こう。
[PR]
by nanv | 2007-03-01 14:55 | je crois ぼんやり