<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

インプットの日

今日は本とマンガを2400円分買った。

マンガ売り場に行ったら、大好きな三宅乱丈の「ぶっせん」が愛蔵版になって出てて、帯が二ノ宮知子だった。

大好きな人たちがつながってると嬉しい。

「ぶっせん」は普通のコミックスの装丁もかなり凝ってて面白かった。
二ノ宮知子効果でトンガリ先生がもっと沢山の人に知られますように!

そんなわけで買ってきたマンガや本を片っ端から読んでいる。
昨日買ったジャンプも読むんだった。
そんで女子バレーも見るんだった。
日曜に録った「亡国のイージス」何時見るんだ?

昨日、いっぱいアウトプットしたので今日はがっつりインプットする。
あ、同僚に借りた手塚治虫文化賞10周年記念ムックもあるんだった!
[PR]
by nanv | 2006-10-31 19:01 | manga マンガ

ポケットがなくて困る

入用で買ったズボンことパンツに、前のほうにポケットがない。
尻のところには一応あるが、申し訳程度でハンカチ一枚入らない。
ハンカチも持てない衣類はなるべく作らないで欲しい。

以前、スカートってなんでポケットついてないのかなあ?とか、
女の人のバッグはどうして上が開いてるのばっかりなのかなあ?
とかを夫と議論したことがある。

それは結局
「スカートにポケットがついてないから、口の開いたバッグから要るものを随時取り出す」
ってことなんだよね。

でもバッグいちいち持ってられない時もあるでしょう?
私のバイト中なんてまさにそう。

これからはポケット重視で衣類を買うようにしようと誓う。
急いで買ったことに反省。
はいてたのを汚しちゃったから、本当に急いでたんだよ、あの時は。
[PR]
by nanv | 2006-10-31 10:00 | je crois ぼんやり

のだめで一番好きな話

人と少し違う着眼点を持ち続け早や28年。

「のだめカンタービレ」で一番好きな話は2巻のこたつの話。
のだめが千秋の家にこたつを持ち込み、峰、真澄ちゃんとまったり過ごす。
はじめはその様子に怒っていた千秋も、こたつの魔力に勝てずまったり。
これはいかん!と思った千秋は…。
みたいな話なんだけど、のだめの大筋にはあんまり関係ない話だと思ってたの。
だから、ドラマではこの話はやらないと思ってたの。

そしたら来週の予告でこたつのシーンがあるじゃないの!
ぎゃぼー!!
嬉しいー!

やるな月9!

でも二ノ宮知子のマンガでは「天才ファミリーカンパニー」が最高に好きだ。
そこがやっぱり着眼点が違うとこなのだろうか。
[PR]
by nanv | 2006-10-30 23:49 | television テレビ

デスノート見たよ

先週のことになるけど、映画の「デスノート」がテレビでやっているのを見た。

原作を全部読んだ(ジャンプ毎週買ってる)ので、「あー、月こんなに字汚くないだろ。」とか思って見てたけど、やっぱり映画化するってすごいね。
マンガと手法が全然違うもんね。

月っていうか、藤原竜也くんの「デスノート」にちゃあんとなっていた、というのも偉そうな言い方だけど、それにすごく感心した。
すごい。作ってる人たちすごい。
面白かった。
藤原竜也くん面白!

Lがもうちょっとおかしくてもよかったな。

後編の最後、どうするんだろう?
マンガの内容を知ってるだけに、どうなるのか楽しみなところだ。
[PR]
by nanv | 2006-10-30 07:53 | manga マンガ

何のために鍛えているんだ

電車の中でクイズに正解した時のような「ピンポーン」が、小さな音だがずーーーっと鳴っているので、何かと思ってあたりを見渡すと、ニンテンドーDSでおじさんが脳を鍛えているっぽかった。

だんだん音が気に障ってきたので、「そんな脳なら鍛えなくてもいい!」と、ちょっと思った。

脳を鍛える前にすることがあるだろう?
[PR]
by nanv | 2006-10-29 23:07 | je crois ぼんやり

これがぴったり

何か今日は色々思い付いて、手帳が手放せない。

前から、私ってあんまりぼんやりしてるわけではないんじゃないかと、カテゴリーに「ぼんやり」なんて作っておきながら思ってたんだが、そうじゃなきゃどうなんだ、という言葉をやっと思い付いた。

鋭い。

多分これだ。

でも、その鋭さもぼんやりいつも何か考えているから出てくるものだ。

「ぼんやり」がやっぱりぴったりの私なのだ。
あー、何かすっきり。
[PR]
by nanv | 2006-10-28 14:33 | je crois ぼんやり

方言

b0004252_12223932.jpg

茨城にいます。

もつ煮込みのことをパンチと書いてあるので、そうなの?と茨城出身の夫に訊いたら「聞いたことない」とのこと。

じゃあどこで使われてるんだ。
パンチ。
[PR]
by nanv | 2006-10-28 12:22 | je crois ぼんやり

長い猫

b0004252_17502971.jpg

友人宅に来ている。

ここんちの猫は長くてでかい。
座ってて長さがあまりわからない。残念。


何しに友人宅に来たかというとDVDプレーヤーのない私が、「かもめ食堂」をプレステ2で見せてもらいに来たのだ。

もたいまさこの登場シーンで爆笑。
こんなとこで一緒に爆笑出来るのは彼女くらいだ。
[PR]
by nanv | 2006-10-25 17:50 | je crois ぼんやり

西はアホ、東はバカ

アホの天才といえば坂田利夫だが、バカの天才といえば林家木久蔵だろう。

そんな木久ちゃんが、木久蔵の名を息子のきくおにあげちゃうらしい。
きくおが木久蔵になっちゃうのだ。

じゃあ木久ちゃんは名前何になるの?
と思ったら、笑点webで募集している(笑)。

是非皆さんもご応募を。

「ちゃん」付けで呼べるのがいいなあ。
[PR]
by nanv | 2006-10-25 10:47 | television テレビ

微妙な心境

小笠原逆転V打!日本一へあと2 Excite エキサイト : スポーツニュース

私は阪神タイガースファンである。
そして友人に中日ドラゴンズファンを持ち、生で野球の試合を見たことがあるのは中日戦のみ。
中日の野球の上手さも好きだし、選手にも詳しいので、日本シリーズでは中日を応援するのが当たり前だと思っていた。

ところがパ・リーグの優勝チームは日本ハムファイターズ。
大好きなえのきどいちろうさんの、大好きな日ハム。
しかも、今は私の出身地北海道に本拠地があると来た。

テレビで、道民が野球で歓喜しているのを見ていると、私も自然と心が弾む。

だから今年の日本シリーズは、私はどっちを応援しようか未だに固まっていない。
どっちが勝っても何かそわそわしている。
[PR]
by nanv | 2006-10-25 10:42 | television テレビ