<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

意地のトリビア感想

こんにちは。

先週のトリビアスペシャルについて、色々楽しい感想を書きたかったんだけど、自分でもわけがわからんくらい時間がなくて、オレは居ないこどもでも育ててんのか!?ってくらい、気付くと寝る時間で、そんでこれを書いているのは4月4日(火)だ。

でも、私はトリビアの2時間スペシャルを観た。
副音声も聞いてみるほどの熱心さで観た。

何でこんな熱いかって、種の雑種シリーズだよ!最新作だよ!泥棒だよ!

ちゃんと追い出す犬が結構居たのは良かったけど、あんなに少ないんじゃ、防犯にも問題が出るんじゃないかと思った。
やっぱり八嶋さんのアテレコが面白い。

あと、すごかったのは、最初のこどもの「金のおの、銀のおの」の種!
「ぼく、10円持って来たの!」
と鼻息荒く言ってたくせに、100円玉と500円玉見せられると「100円」ってゆっちゃうのは何で?
私だったら、「10円だっつうの!」ってむしろ怒っちゃうな。

と、ゆうわけで、今週はトリビアあるのかな?
あったとしたら、ガセビアのたまきは花見してると思う。
お弁当作ってくるんだろうねー・・・(妄想)。
[PR]
by nanv | 2006-03-29 23:22 | television テレビ

黒糖パンが大好きだ

宣言しておく。
黒糖パンが大好きだ。

高校の時に一番好きだったパンは黒糖あんぱん。
くどいんじゃないかと思うでしょ?でもおいしいの!
部活の合宿の時に部長に食べさせたら「…ナンヴ、これおいしい!」ってゆってくれた。
私が言わせたのか?

とゆうわけで、今のお気に入りの黒糖パンはヤマザキの沖縄黒糖入りロシア

マーガリンぬってもうまい。

これ、毎日食べてたらいつの間にか「春のパンまつり」のお皿もらえるくらいポイントたまったりして。
[PR]
by nanv | 2006-03-27 16:04 | pain ロバパン友の会

実は毎週見ている「がっちりマンデー」

うまい棒のキャラクターは随分とドラえもんに似ているとshimamelonさんが以前書いていたが、その名も「うまえもん」らしい。
[PR]
by nanv | 2006-03-26 15:09 | television テレビ

ご結婚なさるそうで

カーリングの小野寺さんのことを、どうしても五十嵐さんと言ってしまう。

何故。
[PR]
by nanv | 2006-03-22 17:55 | television テレビ

やわらかパスタの会

昨日か一昨日か、突然「うちのパスタはゆですぎでいくぞ!」と思いつき、「やわらかパスタの会」を夫と発足した。

これから夫のことは夫って書こうかと思う。
もういいや(何が?)、と思って。
今まで家族と書いてたのは夫のことだ。私に夫以外に同居している家族は居ない。

で、今日は昼にカップヌードル食べたんだけど、3分たってもすぐ食べないのが「やわらかパスタの会」会長の私なんだが、WBC(野球の世界大会)を見ていたからか、5分はゆうに経ってしまった。

さすがにやり過ぎた…と反省した。

そんで今日の夜またやわらかパスタ食べたとさ。
味ぽん多めのアボガドソース。

あ、「やわらか味ぽんパスタの会」でもいいな。
味ぽん味のパスタ最高!
[PR]
by nanv | 2006-03-21 20:12 | gourmande 食いしん坊

コブチとクロダでコブクロ

トリビアで

はい、今週のトリビア。

昨日の種、私ちょうど食器洗ってたからテレビの画面を見てなくて、クレーン技師が「猫」ってゆってたのは聞いてたのね。

「おいさんが『猫』ってゆってんのは、結構有名なキャラクターなんだろな」と思ったら、泣く子もだまるキティちゃんじゃないの!
いかす!おいさん!

でも私が以前働いてたユニク○の店長(30代・男性)、キティちゃん知らなかったからな。

でも、何かうさぎ耳の帽子をかぶったキティちゃんて「猫」ってゆうのか?みたいなのもあって、キャラクター産業の奥深さをかいま見た。

7回に1回とれてた平均だったから、やっぱり上手いのね。

そして疑惑のガセビア。
charは何処に。
そしてBGMは「これ以外にないでしょ?」と言わんばかりにコブクロの「桜」。

たまきに「むにゃむにゃもう食べれない…」って寝言ゆって欲しいな。
[PR]
by nanv | 2006-03-16 20:41 | television テレビ

お元気ですか

久しぶりにブログがほったらかしだ。

なので、その日のことで思い出せることをかたっぱしから書いて行く。
日付はそれがあった日にするけど、実際書いてるのは今日3月13日だ。

ところで今日は用があって渋谷区役所へ行って来た。
渋谷区役所は何処かというと、最寄り駅は渋谷で、渋谷公会堂のすぐ隣だ。
今まで全然気付かなかった。
この存在感のなさたるや。

お昼は家に帰って食べようと思っていたので、11時半頃には渋谷を出る。
その時点で渋谷とゆう街はまだねぼけまなこ。

不思議だった。
[PR]
by nanv | 2006-03-13 19:19 | je crois ぼんやり

赤子ラッシュ

先週、友人にこどもが生まれたのだが、今週も生まれた。

今週に至っては中学からの友人だ。

「2日かかって産まれましたー」とメールにある。
んが!2日!
偉い、偉すぎる。

てゆうか、私よくわかんないんだけど、結構皆さん、産んですぐメールしてくるよね。
そんな平気なの?って感じなんだけど、平気みたいね。

友人のこどもに悪いことを教えまくる準備をしておかなくては。
[PR]
by nanv | 2006-03-12 20:03 | je crois ぼんやり

いきもの

今日は、速達やら、イー・ブックオフで買った本や、アマゾンで買った本や、家のピンポンがやたらなる日で、またピンポンが鳴ったと思ってドアを開けると、でかい発泡スチロールの荷物が届いた。

何と、生きたホタテである。

北海道出身の私にとって、ホタテはさほど嬉しい魚介類ではない。
近所の人に大量にもらって、来る日も来る日もホタテ料理みたいなのが嫌だったのだ。
あと、あの内臓みたいののボイルしたのがまた嫌でねえ。

送り主は実家の母親。
先月誕生日だった私へのプレゼントらしい。

マジですか!
お母さんそんなプレゼント私にしたことないよね!

嫌だったホタテも今となっては郷里のごちそう。
口を開け閉めするホタテ貝も、海くささも、懐かしさ満載。

そして私はホタテをはじめてさばく(貝から取る)チャンスも手に入れた。
母親に昔教えられた通り、バターナイフでちょっと開いたすきに貝に忍び込ませ身をはがす。
すると、今まであんなに頑固に閉じていた貝が、抵抗力を一気になくし、パカっと開くのだった。

うわあ、こんなことをしていたら、否が応でも生き物が自分達の為に死んで餌になるんだなあ、と実感してしまう。
生きたものを食べるってすごい。

そして夜のメニューは刺身。
新鮮な時にしか食べちゃ駄目と母親にいわれた耳(ひも)も、新鮮だから食べられる!イエーイ!
嫌いだった内臓みたいなところもクレイジーソルトかけて焼いたら美味しかった。

環境や、状況によって味覚は変わるんだねえ。

そしてさばいた後に、捨てる何枚ものホタテの貝殻を見てまた郷愁の念。
[PR]
by nanv | 2006-03-10 19:47 | gourmande 食いしん坊

笑いの天才を友人に持つ

友人が、祖母からもちが送られてきて、多くてカビが生えそうでもったいない、とゆうので、正月のもちで親とけんかしたことがあるくらいもちが大好きな私がもらうことになった。

豆もち20個、普通のもち4個。

ミスドでコーヒーとカフェオレを3杯づつ飲んで、バカ話をして解散。

あ、そういえばその友人は、やってくる電車の中で「私は煙草の煙で病気になった被害者です」とか書かれた腕章をした女性を見たそうな。

彼女は面白い人を引き寄せる力が絶対あると思う。
私も自分で結構あると思うんだが、この人には勝てない。

面白い話もこの人には勝てない。
この人、本当に天才だと思う。

そんな笑いの天才からもらったもちはたいそうおいしかったとさ。
きなこもちにして食べてるよ。
[PR]
by nanv | 2006-03-09 19:34 | gourmande 食いしん坊