「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:mon moyen 私のやり方( 5 )

熟す

b0004252_9471499.jpg


私が信じていることがいくつかあって、

「願いは叶う(色んなかたちになるけど)」

「笑顔でいるといいことがある」

「誰も見ていない、小さな努力や貢献は神さま(みたいな何か?誰か?)が見てる」

みたいなことが特に大きい。

ことばで聞いたことがある人も多いと思うんだけど、私は、経験からそう思う。

ここ最近、どどどっと、栓が開いたように、いいことが私に流れ込んで来てるような印象がある。
熟したワインみたいな、いいことが。
びっくりするくらい美味しいワインで、驚いているし、どうしてこんな素晴らしいワインが出来たのか、不思議って感じ。

今までやってきたこと、築いてきた人間関係が熟したのかあ…と、我ながら関心する。
そしてそれは上に書いた3つを信じて行動してたのが、全部作用してなったんだと思う。

いつもこの行動だけが出来てて、いいことばかりじゃないけど、いいことという波がつらいことを飲み込んで持っていってくれるように思う。
そして、いやことは忘れてしまっていいと思う。
思い出すのは、いやなことで苦しんでいて、助けをもとめて来た人の前でだけでいいんだと思う。

なので、今日も笑って過ごします。

写真は、毎日つくってるお弁当。
地道に、同じおかずだけど続けていたら、「本当にえらいね」って同僚が褒めてくれて嬉しかったです。

ほうらね、いいことあるでしょ。うふふ。


*おしらせ*

今日、この後、ふくろうゼミという集まりで、ワークショップを開催します!
「マンガワークショップ」 講師 南部宏子

<日時>2013年1月26日(土) 16:30~18:30
<場所)喫茶室ルノアール マイスペース ニュー新宿3丁目店 2号室
(東京メトロ新宿三丁目駅 徒歩0分 東京都新宿区新宿3丁目4-1 東新宿ビル地下2階)
<参加費>コーヒー代+α (多分ひとり1000円かからないかと…。紙代とかはかかりません)
<持ち物>シャーペン(えんぴつ)、消しゴム

今日はwi-fiずっと入れておくようにしますので、twitterリプライ、facebookメッセージはすぐ対応できると思います。
お気軽に飛び入りしてください。

私の独断により、見学も可!です笑。
[PR]
by nanv | 2013-01-26 11:09 | mon moyen 私のやり方

過去の自分は他人

b0004252_22132942.jpg


バイト×マンガの、私のやりかたを紹介するカテゴリ。
間があいてしまいました。

今日はマンガの整理についてちょっと。

私は、自分のウェブサイト「nanv.net ナンヴネット」を運営していて「マイナーコード」というマンガを連載しています(今月はお休み)。
かつ、出版社に投稿用のマンガを描いたり、今は18日に展示があり、冊子を売るのでその作業などもあり、複数の「マンガ作業」を抱えています。

私のバイトはフルタイムなので、1日8時間、週4回~5回の時間を拘束されます。
残った時間でその「マンガ作業」をこなしていくことになります。
そして、私のポリシーは「徹夜はしない」。

世の中っていうか、友人で、寝れないくらい忙しく働いている人も知っています。
漫画家として一人前じゃない私が寝ないで頑張らないでどうする、と思う方もいるとは思うんですが、以前書いた通り、バイトもきちんとすることが、マンガも頑張ることの一部なのです。

それで、やっている作業・プロジェクトごとにファイルを分けることにしました。
「ナンヴネット サイト関連」、「マイナーコード」、「投稿マンガ」、「冊子」、「お絵描き教室」…。
ファイルは買ってきたりもらったりしたカラフルなクリアファイル。ひとつひとつ柄が違います。

最初は、ひとりでやっているし、入れたのは自分なんだから、ファイルを見たら、どのプロジェクトかわかるだろうとやっていて不便を感じなかったのです。
でも、ある時ラベルをつけてみたら、あら不思議!すっごい探しやすい!!

人って案外覚えてないことがたくさんあるんだなー。

「過去の自分は他人」って、過去の自分のマンガを読んで「こんなこと考えて描いてたの?ちょっとすごい」って時に思うんだけど、この「忘れちゃう」ってのも、そうだなあと思います。

だからね、押入れとか、引き出しとか、普通に暮らしてる人でも入れ物にラベルをつけると見つけやすくて、本当にものをやる時にさっと始められるんじゃないかと思うんだよね。

定位置と同じくらい、ファイル取り出す時に感動を覚えます。

ただね、困っているのが、一番上の写真のラベル、もう売ってないんだよね…。
代わりでいいのないかなあとずっと探してるんだけど、ぴんと来ないんだよね。

私が好きなものって、よく販売中止になるんだけど、これもそのくちなんだよね。
年内に何か探そうと思います。

そう言えばもう大掃除の季節。
夫にまかせられることはまかせようと思ってます!
どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑国立新美術館のファイルがお気に入りです。ぜひクリックを。
[PR]
by nanv | 2011-12-04 22:43 | mon moyen 私のやり方

どうやって過ごしてるかな、自分。

b0004252_9275469.jpg


バイトと両立してマンガを描くのに、いいなと思って実行していることシリーズ。
今回は整理整頓について。

この間定位置について書いたけど、じゃあ定位置はどう決めるのかってのがあるよね。

それは生活導線とか使う頻度によって位置を考えることになります。

例えば私は朝、基礎体温を毎朝計っているので、体温計は筆立てが定位置。
寝る前に枕元に置いて寝る。

朝計ったら、愛用のほぼ日手帳のマンスリーページが机に開いて置いてあるので、体温を書き込み、また体温計は筆立てへ。

でもこれは最近出来上がったかたちで、それまでにはここに書ききれない紆余曲折があった。
体温計ったのに記入するのを忘れたり。
その前は、計ること自体忘れて向いてないなあと思っていたし。

だから、整理整頓ってひとことで言うけど、まずは自分の生活はこう動いているって知るのが第一歩だなあと私は思う。

整理整頓もねえ、最高ですよ~。
「管理できてる」っていうのが快感で。「あれ?どこにやったっけ?」が少なくなると、色んなことに対して腰が軽くなるんだよね。

私は整理整頓は以下のことを頭に入れてやってます。

1.使用頻度が高いか?低いか?
2.似たものをまとめる
3.ある程度たまったら捨てる(時々見直す)

使用頻度の高いものは引き出しや扉を開けたら、すぐに取り出せるようにしておく。
これは定位置を決める時にも有効。

それから、私の机の引き出しは、よく使うクロッキー帳や原稿用紙や日記は一番上の一段、インクなどの画材に一段、手紙や文房具に一段、一番下の深い引き出しには、あまり使わないおもちゃカメラやipod touchの箱とか(笑)、CX5の箱とか古い日記など入れている。

ちょっと手紙用品のところがいっぱいになってきたので片付けたいと思っている。

でもその前に喪中ハガキを出さなければ…。あはははは…。

整理整頓、続きます。
次回はマンガ作品の管理について。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑全然腰が重いよ。喪中ハガキ・・・。今日も訪問感謝です。是非クリックを。
[PR]
by nanv | 2011-11-18 09:32 | mon moyen 私のやり方

定位置バンザイ(2)

b0004252_2364676.jpg


前回から大好きな「定位置」について書いている。
本当に定位置っていいですよねえ。

今日は、どうやって定位置に片づけられるようになったのか、という話。

私はいわゆる「片づけられない女」だった。
何故なら片づけられない母のもとで育ったから。
お母さんが悪いと言いたいわけではない。10年前なら言ったかもしれないけど。

汚い部屋に慣れてしまっていたのだ。

たまに片づけると結構綺麗になるの。
でも、ものを適当にしまうだけだから、またすぐ汚くなるの。
これが定位置を利用していないことの弊害だよね。

でもある日、当時好きだったひとの家に用があって行ったら、その人の家がすごく綺麗だったんだよね。
しかも置いてあるものとか、使う食器とかも理想のもので、その人のように暮らしたい!と強く思ったのだ。

それで、使ったものは元に戻すことをちょっとずつ始めたのだ。
本当に少しずつ。
まずはコショーから(笑)。

読んだ本。
脱いだ服。
使った画材。
食べかけのお菓子。

夫と暮らすようになってからは、ものを少なくすることも覚えた。
これは多分、心が片づいたのも関係があると思う。

定位置にものを片づけると、考えないでしまえるので片づけが早くなる。
早いことを知っているので、片づける気になる。
そしていつもだいたい片づいているので、本気で片付ける時も早い。
奥の手「とりあえず」という定位置もあるけど。

今は、綺麗な部屋にすっかり慣れてしまったので、これをくずすのはとてももったいないと思っている。
ていうか戻りたくない!!

こう思えるのは素敵なことだ。成長できたことが自分でもわかる。うれしい。

でも、今日、片づけのためにバイト先からもらって来た靴箱を電車の網棚に忘れちゃった…。
無念…。

ではまたこのカテゴリをお楽しみに。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑人の家も片付けに行ったりします。ぜひクリックを。
[PR]
by nanv | 2011-11-06 23:15 | mon moyen 私のやり方

定位置バンザイ(1)

b0004252_17235072.jpg


マンガとバイトを楽しく両立させる、私なりのやりかたを紹介するカテゴリをつくってみた。

そういうことをしてみたいなという方は参考にしてくださると嬉しく思うし、私と同じようなことをしている方とは分かちあえたら嬉しいなと思っている。
「うんうん、それいいよね!」みたいの、楽しいよね。

色々やってみて、今、安定してきたので自分のためにも残そうかなと思って。
そしてこれを地道に続けていくことが、好きな道で生計を立てていくことにつながると信じている。


それで今日は片づけの話。

片づけは効率よくものごとを進めるために不可欠な要素。
机まわり、本棚、そして心(笑)!

と、書いたけど、今日伝えたいのは部屋の中の片付け。
これで私が信条にしていることがある。

それは「定位置」。

どこに片づけるか必ず決めて、使ったら絶対にそこに戻す。
その繰り返し。

どこに片づけるかに時間を割くのは全然いいこと。
そして溢れてきたら整理する。
これは別の時に書こうと思う。

私は、バイトが遅番の時は朝、バイトに行く前に少し描くよう心がけている。
早番の時はバイトから帰ってきて晩ご飯の後。

定位置が決まっていると、片付け自体が速くなる。
そして使おうと思っているものがすぐに取り出せる。

バイトに行く時間が迫っていても、きちんと机の上を綺麗にして家を出れるし、机の上が綺麗だと、バイトから帰って来て、ご飯食べたらすぐに机に向かえる。
資料の位置を決めておくと、すぐに取り出せる。寝る前に片づけて、机の上を綺麗にして眠れる。

ていうか、片付いてる時の作業効率の良さたるや!
これを味わうとなかなかやめられない。
片づけられなかった時代の方が長いから、これもまた感激。
私は未だに片づけられる自分に感動する。あんなに出来なかったのに。あんなに部屋汚かったのに。

部屋が片付くたびに「定位置バンザイ!」と声に出して言ってしまうくらい嬉しい。

経験談から言うと、部屋の汚い人で「ここにいつも置いてある」というのは定位置ではない。
私は友人に「ナンヴっていつもテーブルコショーを本当にテーブルの上に置いてるよね」と言われ、出しっぱなしの自分が恥ずかしかった思い出がある。
そのテーブルが食事専用だったら出しておいてもいいが、多分、コショーだしたまま物も描いていたんだろうと推測する。

床に物が、箱やかごに入れて置いてある。机の上の真ん中はいつもノートと本が開ける。そんな状態を維持できる片付け場所の「定位置」。
そしてどこに置いたかすぐに思い出せる「定位置」。

とにかく、戻して、しまう。

さて、今日も作業終わった。片づけよう。

次回に続きます。
[PR]
by nanv | 2011-10-31 23:18 | mon moyen 私のやり方