尻の大きい女

ああ、いいですねえ。
ピカソの絵のタイトルみたいだねえ、「尻の大きな女」。
嘘。

あのですね、私、着やせには定評があり、履歴書の「特技」の欄に書いていいんじゃないかと思うくらい着やせするんだよね。
多分実際の体重の-3キロくらい。

しかも嬉しいことに脱いでも実際体重よりやせて見えるのだ。
友人に何度も言われているのでこれは本当。

で、何でそう見えるかって、ある程度バランスがいいみたいなのだ。
どこも細くも太くも見えないみたいな。多分。

ところが、最近衝撃の事実が発覚した。

どうも私は尻が大きいらしい。

セクハラでしか会話をしない(でも好き)バイト先の前店長に何度も言われて気になるので夫に訊いてみた。

「…小さくはないねえ」

何と!
控えめな夫がそう言うということは大きいんだ!!
私、尻大きいんだ!ヒー!!

このことを友人に話したら
「いいじゃない!お尻の大きい女の人って私大好き!」
みたいに返されてほっとした。

その友人、唯一私のことを「スタイルがいい」と言ってくれた友人なのだ。
私の着やせマジックに完全に翻弄されている。ありがたい。

私の周りには尻の大きい女の人が好きな女子が他にも居て、その子が喜ぶかなーと、自身のサイト「nanv.net ナンヴネット」のトップにに尻の大きい女を描いたりしたものだ。

そうなんだ、尻でかいのは割といいことか。
ジェーンバーキンを神とあがめる私も、大きな尻を受け入れ、愛でて行こうかな。

b0004252_13222855.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
[PR]
by nanv | 2008-11-20 13:23 | je crois ぼんやり


<< ごめんなさい ピカソ見てきた >>