スケッチ会2013ご報告

こんばんは。

もう朝晩めっきり寒いですね。
でもこれからの時期はふとんの中が気持ち良くて好きな季節でもあります。

さて、まだここまで寒くなかった11月3日(日)、井の頭自然文化園(井の頭公園の動物園)にて「ひみつのお絵描き教室」の一環であるスケッチ会が開催されました。

動物園のスケッチ会と言えば、昨年も上野動物園で開催しましたが、今回は上野に比べると規模が小さい動物園(入場料も400円とお安いです)。
どんな動物がいて、みなさん何を描くのか楽しみです。

まずは園内を一周します。

b0004252_2171029.jpg

入り口を入ると旗がたくさん吊るされていてカワイイ。

個人情報があるので載せられませんが、「ひみつのお絵描き教室」ではまず、こういうところで自分のスケッチブックに名前を書いて、スケッチブックを持って記念写真を撮ります。

上野の時も別の方が写真を撮って下さいましたが、今回もカメラマンさんがいてくれて、本当にありがたかったです。
しかも実際の会より何か良く見える…笑。

b0004252_2110153.jpg

園内を順路どおり巡って行くと、まずハムスターをさわれる小屋があります。
これは小規模動物園ならではかもしれませんね。

b0004252_2111359.jpg

こうやってひざに乗せてかわいがれるんです。無料。
でもここではスケッチは出来ないんですけどね。

ヤギやシカやカピバラやコウモリ見た後、オリの中に動物は居ないのに人だかりが。
何故かと言うと…

b0004252_21115530.jpg

これ。
シュールだよねー。
ロケハンに来た時もシュール!!と思って、ここの動物園に魅力を感じました。
あと、上野でもシャボテン公園でも目玉にしていたカピバラの扱いがぞんざいだったのも、ここの動物園の魅力のひとつです笑。

b0004252_21143059.jpg

じゃーん。井の頭公園の動物園と言えば、知る人ぞ知るゾウのはな子。
アジアゾウなのでちっちゃめですが、やはり一番人気の動物かと思います。
長生きしてね。

サル山で色んなサルの生き様を見た後は、リスです。

b0004252_2116673.jpg

ここもすごいです。リスの小道。
リスが逃げないようにかこってあるところを歩くのですが、リスがもう足元をちょろちょろちょろちょろ駆け回って、何かもうおとぎの国ですか!!みたいな気分になれます。

b0004252_21215293.jpg

本当はお昼前にちょっと描こうと思ったのですが、朝早く遠くから来たご家族もいらっしゃるので、お昼を食べて、いざスケッチ!

リス、鳥、サル、ゾウ班に分かれてスケッチは開始されました。

先生(私ですが…照)との約束は
・形は写真で撮って描いてもいいけど、色は実際のも見てね
・色を塗ってね
・なるべく画面いっぱいに描いてね
・うしろの景色も描いてね
で、描いてもらいました。

b0004252_21253030.jpg

ゾウ班。
しわマニアの先生にはたまらん、はな子の皮膚でしたが、キッズくんは形がとらえにくいもよう。
ゾウのおりの横にある「はな子をもっと知るには」という展示も見つつ、ゾウの形をふたりで完成させていきました。

b0004252_21282955.jpg

リス班に来たら、みなさん結構出来てました。
だけども、大きさが小さかったり、ちょっと塗りが足りないところがあって、ちょっと先生がひと筆ふた筆足させてもらったりしました。

でも、そうすると、「リスは茶色だけでなく灰色とかも入ってる!」と気付いてくれて、最初はiphoneとにらめっこしていたのが、本物の方を見て描くようになったりするのです。
その、色を「つかんだ」感じが、描くことを楽しくさせるんじゃないかな、と思います。

では、出来上がりの作品群。

b0004252_21333231.jpg

小学校低学年の子の作品。
上は鳥(ごめん、鳥の名前わかんないや)。下はアオダイショウ。
写真では見にくいかもしれないけど、アオダイショウの色のつけ方が素敵で、灰色の地に青光ったウロコの感じがとっても良く表現されていました。
それでね、もっとすごいのがね、ヘビのバックは私が輪郭を描いてぬり絵してもらったんだけど、それをふまえて鳥は自分でバック描いて色つけたんだよね、この子。
子どもの成長ってすごいね!
とってもよく出来たと思います。

b0004252_21472566.jpg

就学前の子の作品。
これね、すごいんですよ。
リスなんですけどね。
いやどこがって思うでしょ。
木と木の間を走り回ってるリスなの。
だから、赤とか色んな色してるの。
これ、すごいでしょ。
お父さんお母さん、ぜひこの子はうちの教室に長く通った方がいいと思います笑。

でもね、極端に言うとこういうことで、自分の思った色に塗っちゃっていいんです。
いやあ、こういう子どもがいつの間にかちゃんと肌色塗ったりするようになっちゃうんだろうね。
彼のその瞬間が見たいので、ぜひお父さんお母さん!(しつこい)

b0004252_21554572.jpg

続けていきます、就学前!
新幹線です!
え?動物は?って感じですが、彼は最初から「ぼく新幹線描く!」と豪語していたので、新幹線です。
ちゃんと枕木も描けてるんだよ。あとね、車窓のカーテンも。
みなさんに背景を教えたら、ちゃんと真似して空を塗ったりもしてました。
でも絵の具が乾くまでの忍耐力が課題。身につまされる…笑。

b0004252_2158368.jpg

小学校低?中?学年の子の作品。
ここまで男の子だったけど、ここからは女の子の作品が続きます。
リスです。
子どもって描き上げるまでの時間が早くて、何枚も描いてたんだけど、これは最初に描いたリスに先生の補助と、あと背景は自分で後から足しました。
緑があざやかで、画面が明るくなったね。リスに塗った茶色も力強くてとてもきれい。
クレヨン、絵の具と2種類の画材を使ってるのも面白いですね。
でもそれは私がそばで絵の具を使っていたからです…。あはは。

b0004252_2224123.jpg

中学生の作品。
リスの毛並みを色鉛筆の細かい線で表した、繊細でかわいらしい作品ですね。
最初小さく描きすぎちゃって大きく描き直してくれました。
それでも雑にならず、根気強く仕上げていったのが素晴らしいと思います。
背景は時間ないので先生描いちゃったけど、まあ、描き直したからね。
同じリスでもひとや年代によって違うのは、面白いですね。

b0004252_22102671.jpg

この方は大人部門なんですけど、ちょっと私との約束がこの方だけ特別で笑、線を重視した作品です。
鳥です。(さっきから鳥の扱いがぞんざい。うーごめんなさい。結構鳥好きなんですけど)
最初、おそるおそる細かく引く線から、ぐいっと一本の線を引くことが出来るようになり、絵の印象もずいぶん変わりました。
私の教室は「描くのが楽しくなる」なので、この方はこの線の書き方を習得したことで楽しそうでしたよ。
良かった~。

b0004252_22144416.jpg

ほい来た!大人部門の描ける人!
サル山のサルです。
この人は放っておいてもある程度描けたのですが、いえいえ、先生ちゃんと見ますよ。
色鉛筆は、やわらかい感じに描く(えがく)ことが出来て、手軽な画材なので、スケッチにはもってこいなのですが、バックと、描きたい対象の境目が出にくくなることも多いです。
そういう時、ちょっと対象の輪郭を太く濃くしてあげるといいです。
でもやっぱり描ける方なので、そこをちょっと教えたらすっかり素敵に仕上げてくださいました。
後ろが遊園地ゾーンだったのだけど、そこの雰囲気もきちんとつかんでいてにぎやかで、楽しくなるスケッチですね。

b0004252_22205140.jpg

そしてワタクシの作品。ゾウのはな子です。
今回はマンガっぽく、線はミリペンで、形もデフォルメありで(でも結構忠実です)、絵の具と、色鉛筆を上から塗りました。しわの粉っぽさを出したくて。
もっとしわの細かいところまで描きたかったな…。速く描けるようになろうっと。
それには一にも二にも練習です。
先生頑張ります!

b0004252_22245786.jpg

おまけ。カメラマンくんのツミ(猛禽類)。やっと鳥の名前が出てきたよ…。
カメラマンくんは描けるひとだったのですが、私は教えるのと描くの2つで頭パンパンになってしまうので、今回は泣く泣く写真を撮っていただきました。
あと描くの速いけど、どうやってんの笑?教えてください。

という合評会を最後にやるつもりが、忘れて記念撮影しちゃったよ…。
てへっ☆先生ったらあわてんぼう☆
次回からやりますよー。

以上、スケッチ会@井の頭自然文化園の報告でした。
ご参加いただいたみなさん、写真撮ってくださったカメラマンくん、参加児童の保護者の方々、本当にありがとうございました。
そしてこの会のお知らせをリツイートしたり「いいね!」したりしてくださった方々にも心からお礼を言いたいと思います。

参加出来なかったけど今度は…という方、今回参加して今度も!という方は次回ぜひご参加くださいね。
1月下旬頃に今度は室内で静物画をやりたいと思っています。
出来るなら、見たしわをそのまま描く「しわワークショップ」も組み合わせたい…!

とりあえず、やりますのでお知らせをお待ちくださいね。

ではみなさん、まだまだ芸術の秋、エンジョイ・アート・ライフ!
芸術は第4の必需品ですよ。うふふ。
[PR]
by nanv | 2013-11-07 22:45 | peinture お絵描き教室


<< 今アップしてるマンガ 1 スケッチ会ありがとうございました >>