写真ワークショップご報告

b0004252_0471649.jpg


大変遅くなりました。

けれど、これも「夏の宿題手伝います」の答えのひとつになるかな、なんて思ってます。

8月4日に写真家の花輪奈穂さんを迎えて、ひみつの夏フェス。第一弾「写真のワークショップとおはなし」を五反田文化センターで開催しました。

このワークショップでは、カメラのテクニックは一切問わず、写真を楽しんでもらうことに重点をおき、いつも見ているものを違う角度から見てもらおうというのが趣旨でした。

集合し、軽く自己紹介して、早速文化センターの周りを撮りに散り散りに出発しました。

五反田文化センターのある不動前は、古い町並みや豊かな緑と、新しくおしゃれなお店やマンションが混合している、とても撮りがいのある街でした。

b0004252_11101296.jpg


b0004252_111112100.jpg


花輪先生曰く「フォトジェニックな街」で、ワークショップが開催できたのは、とても幸いなことでした。

みなさんが撮ってきた写真はこんな感じ。

b0004252_1116485.jpg


b0004252_11161623.jpg


b0004252_1116316.jpg


b0004252_11164579.jpg


あれ?
「止まれ」の、この坂、2回出てきたよ?と思いませんか。

この坂、人気(笑)で、3人の方が同じ坂を違うアングルで撮っていたのです。
でも撮るタイミングは、みなさん、坂を過ぎてから「いいな」と思って撮ったそう。

上ってからのひと、下ってからのひと、それぞれの目線の違いを楽しむことが出来た瞬間でした。

他にも写真が映し出されると「それ、私も撮ろうか迷った!」とか「あ、私もここ行った!」とか、狭い範囲内でもすれ違わず、同じところに注目していたことが判明して、とても面白かったです。

私が講評を受けて嬉しかったのは、この一枚。

b0004252_1121407.jpg


コンクリートか何かを機会でかきまぜているのを撮ったら、工事現場のおじさんが話しかけてくれたので一枚撮らせていただきました。
そのエピソードを伝えると、花輪先生が、「ナンヴさんは相手の人を緊張させない」と言ってくれて、それがすごく出ているのがこの1枚ということでした。

とてもうれしいことばをいただきました。

最後に、時間が押し押しだったのですが、花輪先生の過去の作品などもみなさんに見ていただきました。
それについて、私とふたりでちょっとお話させてもらいました。

浴衣が私で、向かい合ってるショートカットの方が花輪先生。

b0004252_11251059.jpg


参加してくださったみなさまの楽しい気持ちがとても伝わってきて、やって良かったと思えるワークショップとなりました。

花輪先生の講評は生で聞くとよりいいですよ!
次回開催の時はぜひみなさんご参加くださいね。

では、このあと13時過ぎからは「夏の宿題手伝います」のテキスト中継が、このブログで始まりますので、お時間ある方はご覧になって楽しんでくださいね。

今日はこの日と違う柄の浴衣ですよー。
[PR]
by nanv | 2012-08-25 00:47 | peinture お絵描き教室


<< 「夏の宿題手伝います」テキスト中継 動画(ほぼ音声)配信はこちら >>