ありがとうございました

b0004252_21383263.jpg


遅ればせながら、15日(土)に行われた「ひみつのお絵描き教室 その1」に参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

そして、日にちが合わず、いらっしゃれなかったけど、次回は参加したいとおっしゃってくださった方々、応援してくださった方々、ありがとうございました。

おかげさまでつつがなく終了しました。

今回は、皆さんに自分の手を描いてもらいました。

最初はえんぴつで。

じっくりと自分の手を見て、どんな印象を持ったか話してもらったり、手相の話をしたり(笑)となごやかにはじまったのですが、さあ描いてみましょうとなると、皆さん集中して取り組んでいました。

私は、絵って描いてる時が一番楽しいのですが、「どうやって描きたい絵に近づけよう?」、「自分の目に見えている感じはどうやったら出るかな?」と考えたりするのも楽しさのひとつです。

えんぴつでひととおり出来上がると次は、色々なペンを用意していたので、それを使って描いてもらいました。
筆ペンでの力強いタッチが映える人、繊細なえんぴつの線が表情をつかんでいる人、マンガ用の丸ペンをすらすらと使いこなす人とさまざまでした。

線が終わると、ちょっと休憩して同じく手を色で描いてみました。

「肌色」というのは、人によって違います。
自分の肌色はどれか?を色んな色を混ぜてもらってつくってもらいました。

青や茶、思い切って緑なども使って、みなさん自由に塗っていました。

写真を撮りそこねてしまったのですが、参加したみなさんの絵が並んでいるところが壮観だったので、最後にみなさんにも椅子から離れて、全員の塗った色を見てもらいました。

その時のみなさんの面白そうで、楽しそうなこと!

「絵を描くのが好きになる教室」とうたっていたものの、その楽しみが伝わるかなーと不安だった私の心を少し軽くしてくれました。

次回は、来年1月くらいにやりたいなと考えています。
絵が好きな方も、苦手な方も、ぜひ参加してみてください。
集中して絵を描くことが久々で、それだけでも良かったという声を多くいただいてます。

次回も手を描く予定でいます。
どんな内容にするかはまだ考え中ですが、近いうちにまたお知らせできると思います。

それまでに手相の勉強もしていかないと(笑)。
すごい方がひとりいたんですよ。手首までぐるっとながーい生命線の方。

私の手相はおっちょこちょいの相です…。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑教室の最初のあいさつ考えていったのにすっとばしたよ。あはは。ぜひクリックを。
[PR]
by nanv | 2011-10-21 22:02 | peinture お絵描き教室


<< やさしさは見えないところに 日本の芸術 >>