取っておくべきもの

合言葉が「まだまだ捨てられる!」の我が家だが、取っておくべきものというのもある。

それは今まではマンガの原稿だったのだけど、さすがに今回は結構捨てた。
それに順ずるものとして、スケッチブックがある。

たしか、描いたスケッチブックって取っておいた方が良いと、どなたか漫画家先生が言ってたのを覚えているのだ。
それは、後から見て、自分の絵の遍歴を見て取れるから。
だいたいは良くなかったところが。

それで、羽海野チカさんって、好きな服とかスケッチしたりして、それこそ自分で「はぐノート」を作っていて、それが100冊近くあるというのをインタビューで読んだことがある。

だから私もスケッチブックはとっておきたいと思うのだが、ちょっと多い気がしている。

どうなるんだろう、私のスケッチブック。
私の気持ちいかんだが、しばらく考えようと思う。

スケッチブックのプライオリティはどれだけ高いのか?(佐藤可士和的表現)
こういう時、クリエイターと主婦の私が闘う。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑今日も訪問感謝です。ぜひクリックを。
[PR]
by nanv | 2010-10-13 20:19 | je crois ぼんやり


<< 伝えることと、捨てること 代用 >>