趣味・片付け、というのが理想

引越しをした。

もともと住んでたところから数十メートルしか離れていないアパートにだ。
引越しも台車でやったりしたくらいだ。

これを機に、ものへの執着を薄くし、シンプルな、そう!私の大好きな無印良品のカタログみたいな生活をしたい!とか思い、せっせとものを捨て、整理している。

ものを思い切って捨てている時、ふと思った。
この、ものの多さは、「空間を埋める」という行動で「こころを埋める」ということの代わりをしていたのではないか?

それと、私は一瞬をとらえるのが好きで好きで、写真をバンバン撮っていて、いっぱい出てきたんだけど、そんな思いでは1年にひとつの割合で残っていれば十分楽しい、思い出せるんだろうなあということにも気付いた。

引越し前に「佐藤可士和の超整理術」を読んだ。
その中で、片付けて、そして定期的にものを見直してメンテを続けるということが大切というのが今回私の心に残った。

だから、ものを捨てることを定期的にやりたいなあと思っている。
その前に「佐藤可士和の超整理術」を定期的に読み返すことになりそうなんだけど(笑)。

理想は、毎日15分片づけを日課とする女。

理想を持つのは好き。
だから、ちょっとずつやってみようと思う。

その他にもやりたいことが沢山あるので。
ありすぎると自分でも思う。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑いらしてくれて感謝です。ぜひクリックを。
[PR]
by nanv | 2010-10-05 14:35 | je crois ぼんやり


<< かわいいんだなあ〜 いやげもの >>