偶然の一致

b0004252_19454194.jpg

2Bのシャーペンの芯と、愛用のオレンジのペンを買いに行った。

そしたらシャーペンの芯がたまたま2Bはオレンジのパッケージだった。

私は無類のオレンジ好きで、たまに反省するんだが、これはシャーペンの芯の会社が決めた色。
私が選んだわけじゃない。

私が選ばれたのだ。
いや違う(笑)。

あと、私が愛用のものは生産中止の憂き目に遭うというのが通説だが、ペンの方は最近買う度に半額なのだ。

だから前回買った時に生産中止を覚悟したのに、まだ売ってるの。

何か、あきらめた好きな相手がいつまでも優しくてあきらめられないみたいな気持ちになるから、やめてくんないかなー。

でも好きなんだよー。
例えの彼でなく、このペンが。
[PR]
by nanv | 2010-06-02 19:45 | je crois ぼんやり


<< まだまだ・たばこ屋の猫 「マイナーコード」先月のつづき... >>