つきこんにゃく

先日、北海道出身の夫を持つ友人宅でジンギスカンをした。

野菜は友人にそろえていただくので「つきこんにゃくお願いします」とメールしたところ、「つきこんにゃくとは?」という返事が帰ってきてびっくり。

え?あれって標準語じゃないの?と思い、近くのスーパーに行くと「糸こんにゃく」として売られている。
しかも「糸こんにゃく」は種類あり、ところてんくらいのものと、しらたきみたいなものと、両方「糸こんにゃく」という名称だ。

あれー?と思い、次の日同僚に聞くとところてんを押し出す仕草をしながら「つき?こんにゃく?」と言うではないか。
ものは知らねど予測はつくのかと、主婦の大先輩である同僚に感心した。

さて、ジンギス当日、一緒に行く友人にも「つきこんにゃく」を知っているかを聞いたら同じくところてんのジェスチャーで「つき?」と言うではないか。

b0004252_203779.jpg


「つきこんにゃく」、通称「つきこん」。
広く使われる言葉ではなかったことと、二人同じ動作をし予想してくれたことに面白さと驚きをかくせない私だ。

郷里の友人には「つきこん入れること自体びっくりだ」と言われたが。

でもうまかったです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑ソフトカツゲンソフトキャンディもうまかったです。郷里の友人に感謝。ぜひクリックを!
[PR]
by nanv | 2010-04-20 20:43 | gourmande 食いしん坊


<< おんなじこと言わないでよ フリーペーパー「attende... >>