帰省メモ

書きたいことが結構あるんだが、PCに向かうと忘れてしまう。
しかし、時系列に書いて行こう。

本当は帰省から帰ってきて、直行池袋の無印良品新装開店イベントで、デザイナーの原研哉さんのトークショーも行ってきたので、それのことも書きたい。
いやー、あれ、すっごく面白かったなあー。


さて、帰省。

母に「何か食べたいものは?」と訊かれ「ほっけの煮つけ」と答えたら、若干渋そうな声を出すので「焼いたのでもいい」と言ったら、まんまと焼いたものが出てきた。
あとはザンギ。

あ、そういや松前に行ったので、松前城に寄った。
ここにアップしたつもりでいたが、してないな。後でアップしよう。
ビバ城。

五稜郭はアップしてあるね。
函館どっくの巨大アーチがなくなった。
ひと時代終わったんだねえ。
だって、私の父親が敬老の日割引で五稜郭タワーに上れるんだもんねえ。


そんで、日を違えて、友人と函館山にもロープウェーで登ったんだけど、高いところっていいねえ~。
好きだ!高いところ。

ところで、函館山の頂上でガンダムを上映しているとのことで「鑑賞抽選券」というのをロープウェー乗る時にもらったのだが、鑑賞を抽選でってどういうことだ。
あと、ガンダム上映してんなら早く言ってくれ。

その時は5時間耐久資料写真撮影レースと化していた我々の函館探索。
抽選で当たっても見る暇がない。

昼飯も食わずつきあってくれた友人に大感謝。
しかも彼女、色んなガラナ用意しておいてくれた。

そんな友人に、私はお土産と、出来立てのフルカラ本を忘れて、手ぶらで会いに行ったのだった…。


あと、帰省と言えばはずせないのが祖父母宅訪問なのだが、基本、着いた日と帰る日に寄る。
31歳にして祖母におこづかいをもらう私。

何十年と続けてきた簡易郵便局を先日閉局した祖父だが、最近は何をしているかと訊いたら、畑の整備だそうだ。
離れたところに3箇所畑を持っていて(その畑がある山も持っているんだろう、多分)、3箇所回るだけで大変だということだ。

元気そうで何より。

「あぐねぇ」とかいう言葉をいわれてきょとんとしていたら、「我が地域の言葉を忘れたか」と責められる。
いやむしろ知らない。
というか、祖父母の地域と私の地域は同じ町内でも端と端。
使う言葉も若干違う。

「怪我した」みたいな意味だ。「あぐねぇ」。

でも祖父母と話すのは好きだ。
離れているからかもしれん。

しかし、田舎に帰る度、車の免許をとらねばなあと思う。
そしたら飲めないんだが。

帰る前の日も「何が食べたい?」と訊かれ「はまちやぶりの刺身が好きだ」と答えたら、近海もののぶり、しかも天然物の刺身をスーパーで買ってもらった。
っていうか、あれが398円ってどういうこと。

HDDで録った「キングオブコント」を見ながら最後の夜は更けていった。

時系列だったり、そうでない帰省メモ、以上。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑青森・函館フリーきっぷ万歳!ぜひクリックを。
[PR]
by nanv | 2009-09-26 22:28 | je crois ぼんやり


<< 松前城 また、タバコ屋に猫が >>