これだ!手の込んだ料理

昨日、手羽元を甘酢味で煮たものを味をしみさせるため冷蔵庫で一晩おいて、今日、煮汁にパプリカとかたまねぎとかあえて出したんだけど、こういうのを「手の込んだ料理」と言うのでは?

「手の込んだ料理」のことばっかり考えて何週間。

本屋で料理の本とか立ち読みしたかいがあった。

手が込んでるとか関係なく面白かったのが、一晩冷蔵庫で冷やされた煮汁が、ゼリーみたいにぷるぷるになっていたこと。

あ、今これ書いてたら坐骨神経痛が痛くなりだした。
もう椅子に座るのやめよう。
寝よう。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑そういや今年そうめん食べてないぞ。今日もいらしてくれてありがとうございます。クリックぜひどうぞ。
[PR]
by nanv | 2009-08-12 23:05 | gourmande 食いしん坊


<< さよならブルートレイン? 「争い」という手段がない民族 >>