中華を所望

昨日のことです。
ミスゴブさんのライヴ、行って参りました。

面白かった~。
すっげえ衣装があった。
貴族みたいの。

あれ見れたの、すっごく満足だわ。

それで、帰りにごはん食べようと、私は中華が食べたくて探していたら、ちょっと道を入ったところに「中国家庭料理」と書いた看板が見えた。
ずいぶんとこぢんまりとした店だ。
一見さんお断りか?そしてもう店じまいか?とか思い「何時までやってますか?」と聞いた。

そしたら「何人ですか?」と中国語なまりの日本語で、質問を返された。

じゃあやってるんだ、と思い、遅い夕食はそこで食べることにした。

私、最近ずっと酢豚食べたいんだけど、酢豚なかったんだよね。
だから、レバニラと水餃子と、セロリと砂肝の炒め物頼んだ。

まー、うまかった。

お店のおじちゃんとおばちゃんが中国語で会話してて、あんまりそういう店に入ったことなかったから冒険だったけど、でもうまかった。

また行きたいです。
酢豚ないけど。

店の名前「東坡 (トンポー)」さんだそうです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑酢豚は明日の晩ご飯の予定です。いつもクリックありがとうです。
[PR]
by nanv | 2009-05-24 17:25 | gourmande 食いしん坊


<< ザンギ名人、使えます マスクの需要 >>