感想文が苦手

この間、感想文って苦手だよね、と友人とメールした。

だって、読書感想文なんか特に、自分が思ったことを素直に書くと「ふざけてる」とか言われるんだよ?
じゃー何を書けっていうのさー。

多分あらすじをちょこちょこ引用しつつ、流れにそって「感動しました」「えらいと思いました」「思わず胸が痛くなりました」とか書けばいいのかな?

テーマとか決めるといいのかも。

何人かの人の前で感想を発表するのも超苦手なんだけど、何を言っていいのかわかんなくなるんだよね。
あれも思うし、これも思う。えーとえーととかやってるうちに、思ってることを他の人が言ってしまう。

人前で話したり、人に発表するための文章というのはテクニックが要るよなあ。

と、そんなことを思いついたのは、今、ブログに書くことが思いつかなくて、書き始めてみたら「ああ、これはむしろ書きたいことがたくさんあるんだろうな」と思ったから。

意外に脳みそは反対の状態になってるんだなあ。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑今日の、ちょっとつまんないね。けれど来てくれたあなたに感謝です!ありがとう。
[PR]
by nanv | 2009-05-14 22:45 | je crois ぼんやり


<< 美人3回目「歌手になるので進学... ザンギ定食 >>