そんな人に、私はなりたい、のか?

私はどっちかというとおしゃべりで、何か面白いことがあると人に教えたくなる方だ。

だからこそ寡黙で、でも本当は面白いこと、人を喜ばせることを考え出せる人にあこがれる。

こんなブログで毎日毎日ネタを探して書くとかやっている私は、そういう人を目の前にすると、ちょっとアホくさくなる。
私のしていたことは何だったのか。

自分と正反対の人を見ると、そうなることってよくあることだ。
この間、自分の考えの傾向みたいのを調べた時、私はものごとを「自分がそれを出来るかどうか」という観点から受け取る性向だった。

たしかに、そういう考え方がきっかけで熱くなったこともあった気もする。

私に、寡黙で、自分の中や夫との中だけで面白いことを止めておいてマンガに生かすとか出来るか?

まったく否!!

イエーイ!!

生まれ変わったら寡黙になるんじゃないかねえ、バランス取って。

と、いうわけで、アホくさとか考えず今日もブログ更新なのである。
ちゃんとマンガも描いてるよ。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑あったかくなったので、風呂に10分で入る、という特技が出来るようになりました。今日もきていただいてありがとうございます。
[PR]
by nanv | 2009-04-13 19:46 | je crois ぼんやり


<< 髪切りたいのに 空耳アワード2009後編 >>