北海道新幹線「おいも」

今朝、北海道新幹線のレール工事が青函トンネルで始まったというニュースがやっていた。

丸井今井が民事再生法を申請した昨今、北海道は相変わらずの不景気だが、この不景気を吹き飛ばすのに、むしろ新幹線はいらないと思う、消費活動を函館を基盤とする道南出身の私。

テレビに向かって「いらないよ!北海道新幹線!」とか言ってたら夫が関係なく「どんな名前がつくのかなあ」と言い出した。

「のぞみ」とか「はやて」とか「こまち」とかのやつか。

私は「ほくと」と浮かんだが「北斗星」があるので却下だな、と思って「ほし」と言ってみた。

夫「普通三文字でしょ」
私「でも北斗星があるから『ほくと』じゃあ…。『こまち』…。」
夫「秋田新幹線はそうだね」
私「いも」
夫「また二文字じゃん!」

私「じゃあ『おいも』!」

すると夫のツボに入ったようで大笑いしている。

楽しんでくれて幸いだ。

北海道新幹線「おいも」はじゃがいもをイメージしているが、「おいも」と聞くと焼きいも、すなわちさつまいもを彷彿とさせてしまうのが難点だ。

何か他にいいのないかなあ、とか思っていたら夫があっさり
「『だいち』とかかなあ…」
と提案した。

ああ。

ちなみに丸井今井は高島屋と三越伊勢丹HDが狙ってるそうで。
ありがたい、ありがたい。
[PR]
by nanv | 2009-02-26 15:32 | couple おもろい夫婦


<< THE GORYOKAKU 今日の長老 >>